知名町

  1. 島むにの多様性伝える ~沖永良部の方言絵本「塩一升の運」を出版

    鹿児島県沖永良部島で古くから伝わる昔話を同島の方言(島むに)で紹介した絵本「塩一升の運(ましゅいっしゅーぬくれー)」がこのほど出版された。同島の国頭(和泊町)と上平川(知名町)の方言を収録。朗読音声と詳しい言葉の解説付きで、方言の多様性や魅…

  2. 知名町「しまむに教室」開講~今年度も伝承、記録者育成

    しまむに(沖永良部島の方言)を学ぶ鹿児島県沖永良部島知名町の公民館講座「しまむにサロン」が2022年…

  3. 勇壮!ヤッコ踊り~知名町「五月の祭典」、伝統芸能多彩に

    鹿児島県知名町文化協会青年部主催の第20回「五月の祭典」が5月28日(土)夜、おきえらぶ文化ホールあ…

  4. ゼロカーボンアイランドへ 知名・和泊両町が環境省の脱炭素先行地域に

    環境省が4月26日に発表した「脱炭素先行地域」の第1弾に、ゼロカーボンシティ(脱炭素社会)実現に取り…

  5. 大島郡知名町田皆・田皆岬

    今回の舞台は大島郡知名町田皆沖永良部島の北西部に位置する田皆岬は、高さおよそ51mの断崖絶壁…

  6. ハマサンゴ産卵 知名町・東さんが撮影 ミドリイシも

  7. 大島郡知名町屋子母・屋子母海岸

  8. ジッキョヌホー、川開き 知名町瀬利覚、平成の名水

  9. 沖永良部島の全世帯にマスク配布

  10. 南海日日新聞〔写真〕瀬戸内町加計呂麻島のアシャゲ(県教育委員会提供)

    県文化財指定へ 加計呂麻のアシャゲ、中甫洞穴の出土品

  11. 奄美群島4町村で学校再開

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP