話題・グルメ

  1. MBCラジオ「あまみじかん」4月10日(第249回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」人が来れば来るほど、きれいな砂浜にしたい…!ごみ箱ではなく、砂浜に流れ着いた海ごみ(漂着ごみ)を拾うための箱「拾い箱」、海を汚さない洗剤やサンゴに優しい日焼け止めの普及を通じて、島民も観光客も、みん…

  2. MBCラジオ「あまみじかん」4月3日(第248回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」4月から「奄美フォレストポリス」指定管理者としての活動がスタート!…

  3. 美容師の作る人気カレー

    奄美の春は足早(あしばや)でこれから長いシーズンがやってきます。早くも夏が待ち遠しいところですが…

  4. 旅立ちの春、別れ惜しむ 名瀬港、コロナ禍で紙テープなく

    旅立ちの春を迎え、鹿児島県奄美市の名瀬港では連日、転勤や進学、就職で島を離れる恩師や仲間を見送る光景…

  5. MBCラジオ「あまみじかん」3月27日(第247回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」今年度の「ネリヤカナヤ創作童話コンクール」で入賞した仲山 碧さん(瀬戸…

  6. 西郷と島民の交流熱演 徳之島、中高生が島口ミュージカル

  7. 海がグリーンに染まる季節、奄美の春を告げるアオサ

  8. MBCラジオ「あまみじかん」3月20日(第246回)は…

  9. 北インドカレー月ノ虎

  10. 泥染めや鶏飯作り体験で奄美を満喫!愛かな工房・島泊愛かな

  11. MBCラジオ「あまみじかん」3月13日(第245回)は…

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP