話題・グルメ

  1. アッタドコネ、風に揺れる 奄美市=切り干し作り始まる

    めっきり冷え込むようになった鹿児島県奄美地方。伝統野菜「アッタドコネ」(有良ダイコン)の産地、奄美市名瀬有良集落では、冬の風物詩の切り干しダイコン作りが見られるようになった。ロープにつり下げられたダイコンが寒風にたなびき、まるで白いカーテン…

  2. 奄美のコーヒーカルチャーに注目 。スペシャリティコーヒーを身近に「BY THE TREE COFFEE」

    うがみんしょーらん!ライターのとらおです。最近、奄美大島で注目を集めているブルーのテントのコーヒ…

  3. MBCラジオ「あまみじかん」1月15日(第288回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」沖永良部島・知名町地域おこし協力隊の地下 智隆さんが登場。…

  4. MBCラジオ「あまみじかん」1月8日(第287回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」販売するレトルトカレー「宇検村スパイスカレー車海老」が…

  5. 「世界自然遺産推進共同体」知事に活動実績・計画を報告

    世界自然遺産に登録された奄美群島の環境保全などに取り組む企業・団体が、これまでの活動や今後の計画につ…

  6. 年末年始に行われたイベント

  7. 牛若赤丸が防衛 徳之島=全島一闘牛大会に沸く

  8. MBCラジオ「あまみじかん」1月1日(第286回)は…

  9. 「結に島」合同パトロール

  10. MBCラジオ「あまみじかん」12月25日(第285回)は…

  11. 大学生が軽石除去 与論島、関東・東北のボランティア来島

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP