放送内容

  1. MBCラジオ「あまみじかん」10月23日(第277回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」「合同会社TSUMUGU」代表社員の前田 勇治さんが登場。沖永良部島の和泊町で「サロンバー エスポワール」を営む傍ら、島の農産物を使った特産品開発に力を入れています。今後の展開や、鹿児島市内で来…

  2. MBCラジオ「あまみじかん」10月16日(第276回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」このたび完成した徳之島・天城町の観光PRドラマ「ねお、町長…

  3. MBCラジオ「あまみじかん」10月9日(第275回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」鹿児島県歴史・美術センター黎明館・学芸員の小野 恭一さんが…

  4. MBCラジオ「あまみじかん」10月2日(第274回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」「喜界町地域おこし協力隊」の谷川 理さんが登場。東京出…

  5. MBCラジオ「あまみじかん」9月25日(第273回)は…

    ①「あまみじかん100人のメッセージ」「ネリヤカナヤ創作童話コンクール」で入賞した、杉本 寛喜さ…

  6. MBCラジオ「あまみじかん」9月18日(第272回)は…

  7. MBCラジオ「あまみじかん」9月11日(第271回)は…

  8. MBCラジオ「あまみじかん」9月4日(第270回)は…

  9. MBCラジオ「あまみじかん」8月28日(第269回)は…

  10. MBCラジオ「あまみじかん」8月21日(第268回)は…

  11. MBCラジオ「あまみじかん」8月14日(第267回)は…

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP