コト

特産品使い「ご当〝ちな〟グランプリ」も 知名町産業フェア=謎解き、〝働く車〟乗車体験も

第6回知名町産業フェア(鹿児島県知名町など主催)は11月26日、同町のメントマリ公園を主会場に開催された。町の農業を知る謎解きゲームや〝働く車〟の乗車体験、舞台発表、軽食販売などさまざまな出し物があり、多くの来場者でにぎわった。

出店や舞台発表などでにぎわった産業フェア=11月26日、知名町

ㅤㅤㅤㅤ

舞台では各種表彰の後、地元の三線、琉球舞踊、ミュージカル、エイサーなどの団体が日ごろの成果を披露。地元食材や特産品を使った「ご当〝ちな〟グランプリ」では、1次審査を通過した5品の試食審査の結果、チームゆきみしの「ゆきみしアイス・桑サイダー」がグランプリに輝いた。

近くの知名小学校校庭では建設、警察、消防、自衛隊の車両展示があり、多くの親子連れが試乗や記念撮影のほか、ものづくりの職場体験を楽しんでいた。

舞台の最後はBEGINの比嘉栄昇さんが古里、石垣島で結成したバンド「ヤファイアン・アッチャーズ・バンド(Y.A.B)」のライブで盛り上がった。

町の特別被表彰者(産業功労者)として、島元嗣、東善一郎、平秀徳の3氏を表彰した。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. ウミガメを見守る
  2. ハブ捕獲に挑戦  奄美署=新任署員、生態・対処法学ぶ
  3. 南海日日新聞/写真:成人式の大島紬着用率が最も高かった龍郷町=3日、りゅうがく館 紬着用は24.5% 成人式、トップは龍郷町81.5%
  4. MBCラジオ「あまみじかん」6月4日(第308回)は…
  5. MBCラジオ「あまみじかん」7月31日(第265回)は…
  6. 自動潅水システム開発に挑戦 与論島=元半導体技術者の阿多さん、I…
  7. 奄美温泉、19日オープンへ 大和村=大和ハナハナビーチリゾート、…
  8. MBCラジオ「あまみじかん」2月11日(第343回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP