話題・グルメモノ

  1. 台風で倒れた小学校の“シンボルツリー” 住民が復旧 鹿児島県沖永良部島

    台風10号の強風で倒れた、鹿児島県沖永良部島の小学校のガジュマルの木、半世紀以上も子供たちを見守り続けた木を元通りにしようと12日、住民らが復旧作業を行いました。樹齢およそ60年といわれる、和泊町の和泊小学校のガジュ…

  2. MBCラジオ「あまみじかん」9月12日(第220回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」大島紬のマスク100柄の製作にチャレンジ!鹿児島市上荒田町の「株式会社…

  3. 奄美観光の First Stop !! ハブ愛あふれる『原ハブ屋』

    毒蛇ハブの革骨加工品専門店『原ハブ屋』さんの紹介です。1984年創業以来、親子三代に…

  4. 提供:南海日日新聞:バラ科。分布・本州(宮城・山形県)以南。(アマチュア写真家)

    島中を潤わせた樹木 シャリンバイ

    みちくさ312奄美の人々にたくさんの恵みをくれた、ありがたい樹木。本場奄美大島紬の重要な…

  5. 南海日日新聞〔写真〕奄美大島で春の森を彩るフジノカンアオイ

    春の森にフジノカンアオイ 奄美大島、濃紫色の花

    春の森にカンアオイ鹿児島県の奄美大島でフジノカンアオイが開花した。ハートの形をした葉の下で、つぼ…

  6. 南海日日新聞:沖永良部島沖で見つかったカクレタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供) 写真説明 ユリタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供)

    国内初、タツノオトシゴ属2種記録 沖永良部島、北限に

  7. 南海日日新聞:〔写真〕締め工程を体験するツアー参加者=23日、奄美市産業支援センター

    大島紬職人体験ツアー 生産者と交流、人材確保目指す

  8. 人を幸せにする、奄美大島ネサリチョコレート

    人を幸せにする、奄美大島ネサリチョコレート

  9. 南海日日新聞〔写真〕冬の森を彩るアマミテンナンショウ=奄美大島

    希少種、奄美の冬の森彩る アマミテンナンショウ咲く

  10. 南海日日新聞/写真:開花したリュウキュウウマノスズクサ=奄美大島

    奄美の森にハーモニー リュウキュウウマノスズクサ咲く

  11. 幸せくれる白い花 オキナワテイショウソウ:南海日日新聞

    幸せくれる白い花 オキナワテイショウソウ

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP