奄美大島

  1. 「アッタドコネ」収穫 名瀬有良=奄美大島の伝統野菜、特大7キロも

    奄美市名瀬有良の伝統野菜「アッタドコネ(有良ダイコン)」の収穫が1月12日、同集落の畑であった。収穫したのは同市名瀬のNPO法人「奄美ティダの環」(平田暉子理事長)の会員ら。今年の特徴は「形がよく、大きい」といい、中には重さ7キロを超えるダ…

  2. 父母の足跡、今も胸に 奄美市名瀬の福田さん=旧満州の郵政儲金簿を保管

    「戦争だけは絶対にしてはいけない。この儲金(ちょきん)簿を目にすると、そういう気持ちが思い起こされる…

  3. 東京で「仕事と移住」相談会 奄美大島雇用創造協=今月27日、新宿区ヒートウェーブレンタルルーム

    奄美大島雇用創造協議会主催の「UIJターン向け就職・起業相談会in東京」が1月27日、東京都新宿区の…

  4. 伝統の装いでお正月 奄美市「紬の日のつどい」=商店街歩き、紬ショーも

    奄美市が提唱する「紬の日」の1月5日、本場奄美大島紬PRイベント「第46回紬の日のつどい」(実行委員…

  5. 水面に現れた巨体に歓声 奄美大島=ホエールウオッチングに園児招待

    奄美クジラ・イルカ協会(興克樹会長)は1月8日、鹿児島県奄美市名瀬の園児らを招待してホエールウオッチ…

  6. 歴史のバトン未来へ 日本復帰70年=名瀬小で集会、「断食悲願」朗読も

  7. 偉大な経験、未来へつなぐ 奄美の日本復帰70年=奄美市おがみ山で市民のつどい

  8. 祝賀のともしび再び 奄美市=復帰70年、1600人がちょうちん行列

  9. 奄美の歴史、アマチュア無線で発信 日本復帰70周年で特別局、コールサインは「8J670FUK」

  10. フィナーレは記念花火 奄美市名瀬=復帰70周年、未来に思いを託す

  11. 奄美大島龍郷町・コウトリビーチ

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP