コト

「ペットと一緒」が入居条件 奄美市=ユニークな賃貸アパート、獣医が経営

「ペットを飼われている方しか入居できません」―。見慣れない入居条件のついた賃貸物件がこのほど、鹿児島県奄美大島の奄美市名瀬に登場し話題になっている。コンパクトな間取りながら、随所にペットと暮らしやすい工夫を凝らした新築ワンルームの2部屋。オーナーは「ペットと一緒に安心して暮らせる場所を少しでも増やしたい」と思いを語った。

汚れや傷を防止する腰壁を全面に設置した室内=奄美市

ㅤㅤㅤㅤㅤ

物件の持ち主は奄美大島出身で県外で獣医として働く齋藤波子さん(41)。2022年に両親が奄美へUターン移住する際、ペット可物件が少なくて苦労したことがアパート経営を考えるきっかけになったという。

部屋は汚れや猫の爪とぎなどを防ぐために全面に腰壁を巡らせ、ケージ(おり)を置くスペースも設けた。駐車場はクレート(移動用のハウス)を出し入れしやすいように広めに取り、散歩の後に愛犬の足を洗う水道も用意。敷地内に小さなドッグランスペースも計画している。

「安心してペットと暮らせる場所を」と新築されたアパート=2月20日、奄美市

ㅤㅤㅤㅤㅤ

物件は2階部分で、1階には齋藤さんの家族が24歳になる愛猫と共に暮らす。齋藤さんは「オーナーの家族もペットを飼っていることで、住む人にも安心してもらえるかなと思う。住む場所がないからペットを手放すなんてことがなくなってほしい」と語った。
物件は奄美市内の不動産仲介会社が取り扱っている。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. お洒落心も島っぽさも大切に。プレミアムな島料理屋さん「日本酒と肴…
  2. 愛らしい紅色の花がほころび始めたサクラ=8日、龍郷町の長雲峠 ヒカンザクラ開花 龍郷町自然観察の森、見頃は今月下旬
  3. 偉大な経験、未来へつなぐ 奄美の日本復帰70年=奄美市おがみ山で…
  4. MBCラジオ「あまみじかん」4月10日(第249回)は…
  5. 会えなくても音楽でつながる~大高吹奏楽部リモート演奏会
  6. 奄美の島バナナはいつが旬?どんな味?食べ頃や美味しい食べ方とは
  7. MBCラジオ「あまみじかん」1月30日(第239回)は…
  8. 出来立て黒糖に笑顔 徳之島=民間事業所が主催、サトウキビ収穫・製…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP