奄美大島

  1. 魅力つくり島から発信 「まるごと奄美」=地元開催、郷土料理や伝統文化楽しむ

    奄美の伝統文化を体験するイベント「まるごと奄美in奄美」(同実行委員会主催)が2月17日、鹿児島県奄美市名瀬の奄美山羊島ホテルで開かれた。地域住民や観光客など約80人が参加。地元の食材を使ったビュッフェスタイルの食事を味わい、島唄や八月踊り…

  2. 映画監督が演技指導! アマミシネマフェス=未経験者もアドリブに挑戦

    現役の映画監督が演技指導を行う「映像演技ワークショップ」が2月10日、奄美市名瀬のアマホームPLAZ…

  3. 島唄の魅力、オケと融合 奄美市=ほこらしゃ奄美音楽祭、唄者が管弦楽と新境地

    オーケストラと奄美の島唄が共演する「第2回ほこらしゃ奄美音楽祭」(同実行委主催)が2月11日、鹿児島…

  4. フナンギョの滝ウオーク、4年ぶり 住用町川内集落=景観楽しみ、550人が爽やかな汗

    奄美市住用町の川内集落(山田紘一区長、70世帯113人)で2月11日、「桜並木&フナンギョの滝ウオー…

  5. 手押しカートで日本一周挑戦 京都市の舞原さん=奄美来島、12年前はツーリングで

    「いやー、楽しいですよ!あの岬を越えたらどんな景色が見えるのかなとか、この坂を登れば少しでも強くなれ…

  6. 笠利の復帰物語、冊子に 大島北高校=聞き書きサークル、「シマ(集落)に学ぶ~笠利町の社会・文化遺産の継承~」制作

  7. 黒糖焼酎の魅力体感 奄美大島=モニターツアー、島の文化や風土学ぶ

  8. 奄美の海でワイン熟成 東京のPR会社=大島海峡に500本、新たな価値創造

  9. 台湾のJC、11年ぶり来島 奄美大島=泥染め、紬着用など体験

  10. 奄美で「仕事と起業」に前向き 奄美大島雇用創造協=東京で相談会、25人参加

  11. 「来年はBクラス優勝を」 県地区対抗女子駅伝=大島チーム、市役所で結果報告

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP