コト

潜居地に新スポット 龍郷町=「西郷小浜公園」竣工、家族の銅像設置

西郷隆盛が潜居し、隆盛と愛加那の長男菊次郎が誕生した鹿児島県奄美大島の龍郷町にある龍家跡地に同町と鹿児島県が整備した「西郷小浜公園」が完成し23日、竣工(しゅんこう)式典が行われた。県道81号沿いにある「島のブルース歌碑」の近くで、敷地面積は5918平方メートル。家族の銅像やステージが設置されているのが特徴。竣工式で竹田泰典町長や原口泉志學館大学教授ら関係者がテープカットを行い、完成を祝った。

西郷小浜公園は2017年に整備が始まり、23年6月に完成。公園のメーン部分である上部は町の事業として整備した。銅像や石碑、水飲み場がある他、屋外イベントができるよう屋根付きのステージが配備されている。下部の広場は県の事業として行われ、トイレやクライミング遊具などがある。総事業費は2億8722万円。

最大の特徴は上部広場にある隆盛と愛加那、幼少期の菊次郎と妹菊草の4人が海を見詰める「家族の像」。町は「生きているうちにはかなわなかったであろう姿。菊次郎翁生誕地でこのような幸せな姿を残したかった」とし、「奄美大島での家族4人の銅像を設置することで、本町でしかアピールできない世界唯一の観光地」としている。

竣工式典後、上部ステージでは16、17の両日に町内で上演された菊次郎ミュージカルに出演した子どもたちが踊りを披露。龍郷集落住民も浴衣や法被を着て八月踊りを輪になって踊り、完成を喜んだ。

竹田町長は「完成し感無量。龍郷町は子育てができる街。この公園で子どもから高齢者まで幅広く利用してもらい、末永く愛される公園になってほしい」と語った。

竣工式で八月踊りを披露した龍郷集落の女性(75)は「見晴らしのいい場所で、集落みんなで喜んでいる。龍郷は西郷さんを癒やし、西郷さんに愛された集落。龍郷町の新たな観光スポットとして多くの人に訪れてほしい」と話した。

西郷小浜公園の竣工式で六調をして完成を祝う町民ら=23日、龍郷町

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」10月30日(第278回)は…
  2. 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コーヒー 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コ…
  3. MBCラジオ「あまみじかん」3月9日(第399回)は…
  4. 晴れやかに「紬の日」 県大島支庁=職員が着用、伝統工芸品に理解
  5. 瀬戸内町で、こども世界自然遺産講座  奄美の宝、みんなで守ろう
  6. 知ってる?徳之島の合言葉「ワイド」!
  7. MBCラジオ「あまみじかん」8月28日(第269回)は…
  8. 奄美の絶景サンセット3選!夕焼けが美しい秋を楽しもう

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP