奄美市

  1. 五穀豊穣願い「種おろし」 笠利町外金久 にぎやかに八月踊り

    奄美市笠利町の外金久集落(235世帯)で10月8日、豊作を祈願する奄美の稲作行事「種おろし」が行われた。地域住民ら約70人が参加。五穀豊穣(ほうじょう)を願って八月踊りをにぎやかに踊り、親睦を深めた。 かつては集落内を1軒ずつ巡り、…

  2. 田中一村の未発表作品9点見つかる 奄美市=親交のあった寺院、記念美術館で公開へ

    鹿児島県奄美大島で晩年を過ごした日本画家、田中一村の未発表作品が奄美市名瀬で新たに9点見つかり、9月…

  3. 奄美市住用町石原・マングローブ原生林

    今回の舞台は、奄美市住用町石原奄美大島の東側、住用川と役勝川が合流する河口域に広がるマングロ…

  4. 奄美大島世界遺産センター7月開館~登録1年、節目の記念式典も

     環境省は6月8日、鹿児島県奄美市住用町に整備している「奄美大島世界遺産センター」を7月26日に開館…

  5. 大島郡和泊町畦布・ワンジョビーチ

    今回の舞台は、大島郡和泊町畦布のワンジョビーチ東シナ海に面した海岸は、白い砂浜とエメラルドグ…

  6. 「ウミガメミーティング」~親子連れ50人、大浜海岸で産卵跡観察

  7. 大島郡宇検村平田・タエン浜海水浴場

  8. 奄美市住用町神屋・タンギョの滝

  9. 奄美各地で「サンガツサンチ」

  10. アマミセイシカ咲く 奄美大島=春を彩る森の貴婦人

  11. 藍染めに挑戦、カヌーも!~県本土の子どもたちが奄美体験

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP