コト

寒に耐え春を待つ 奄美大島=リュウキュウアサギマダラが集団越冬

鹿児島県奄美群島は1月23日、今季一番の寒気の影響を受け、各地で最高気温が15度に届かず真冬の寒さとなった。奄美大島北部の林では、リュウキュウアサギマダラが集団で越冬する様子が見られた。北風の吹き込まない木立で体を寄せ合い、寒さに耐えながら春を待っている。

身を寄せ合って越冬するリュウキュウアサギマダラ=23日、奄美大島

ㅤㅤㅤㅤ

成虫で冬を越す数少ないチョウで、奄美が北限。褐色の羽に鮮やかな水色のまだら模様が美しい。気温が15度以下になると活動を休止し、木の枝やつる性の植物に群がってぶら下がる。日中、気温が高くなってくるとひらひらと羽ばたきだす。

同日の最低気温(午後5時現在)は奄美市笠利町の10・0度、伊仙町の10・1度、瀬戸内町古仁屋の10・3度など。予報によると、24日も寒気の影響で奄美市名瀬の最高気温は13度、最低気温9度と厳しい寒さが続く見込み。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. シマムニ継承、方策探る 和泊町=研究者と島民意見交換
  2. 移住者28年度3千人に  奄美新ビジョン懇話会=基本計画案、目標…
  3. 開設1周年、トークイベント 奄美大島世界遺産センター=自然や暮ら…
  4. リュウキュウコノハズク、奄美で初展示 奄美海洋展示館=小型のフク…
  5. MBCラジオ「あまみじかん」12月2日(第385回)は…
  6. 大きなサツマイモに歓声 龍郷町=子ども農業体験、収穫の喜び味わう…
  7. 奄美で小さな1歩を踏み出そう!地域活動の拠点施設『HUB a n…
  8. 徳之島でスパイスチャージ!中毒者続出のスパイスカレー屋さん「MA…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP