コト

希少植物、道路整備で誤伐採 奄美大島=固有種のアマミナツトウダイ、絶滅危惧IA類

鹿児島県奄美大島の道路沿いで、絶滅の恐れのある植物アマミナツトウダイが伐採されているのが5月10日までに分かった。道路を管理する自治体の整備作業中、誤って刈り取ったという。

奄美大島固有種のアマミナツトウダイ(参考写真)

 

アマミナツトウダイは奄美大島の固有種。春になると、不思議な形の黄色い花が杯状の葉から顔をのぞかせるように咲く。もともと数が少なく、開発などで激減。島内5市町村は希少種保護条例で採集などを禁じている。環境省のレッドリストではごく近い将来、絶滅する危険が極めて高い絶滅危惧IA類。

自治体担当者らによると、該当の道路にアマミナツトウダイの自生地があることは以前から把握していたが、伐採を行わない範囲について当日作業に当たる職員との確認が不十分だったという。

関係者によると、自生していた十数株のうち、8株程度が残った状態。希少種の自生地については、生活道路などの周辺にある場合、盗掘防止の観点から目立つ印を付けにくいという課題がある。担当者は「今後は作業に当たる前に全員で場所を確認するなど、情報共有を徹底することを再確認した。再発防止に努めたい」と述べた。

 

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

 

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 伝えたい世界に誇る「島の宝」 宇検村=世界自然遺産1周年シンポ
  2. 100人のメッセージ「伊藤圭子さん」#5 100人のメッセージ「伊藤圭子さん」
  3. 『HUB a nice d!』を通じて作られるみんなが集まる学び…
  4. 島を支えた「命のソテツ」 郷土料理家の泉さんが講演=豊富な栄養、…
  5. 南海日日新聞:沖永良部島沖で見つかったカクレタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供) 写真説明 ユリタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供) 国内初、タツノオトシゴ属2種記録 沖永良部島、北限に
  6. 負傷ルリカケス、元気に野生復帰 奄美大島=交通事故か、早めの保護…
  7. 島口で絵本読み聞かせ 奄美市で「方言の日おはなし会」
  8. MBCラジオ「あまみじかん」3月16日(第400回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP