投稿者の記事一覧

南海日日新聞

南海日日新聞

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

  1. 夜の森に幻想的な光 奄美大島、シイノトモシビダケ出現

    スダジイなどが茂る鹿児島県龍郷町(奄美大島)の奄美自然観察の森で、光るキノコの一種「シイノトモシビダケ」が姿を見せ始めた。森の闇にほのかな緑色の光を放ち、幻想的な世界が広がっている。同地では6月ごろまで観察できる。シイノトモシビダケ…

  2. 旅立ちの春、別れ惜しむ 名瀬港、コロナ禍で紙テープなく

    旅立ちの春を迎え、鹿児島県奄美市の名瀬港では連日、転勤や進学、就職で島を離れる恩師や仲間を見送る光景…

  3. 西郷と島民の交流熱演 徳之島、中高生が島口ミュージカル

    鹿児島県徳之島の中高生らでつくる「結シアター手舞」の島口(方言)ミュージカル「結―MUSUBI―」公…

  4. 南海日日新聞〔写真〕満開を迎えた梅次郎桜=5日、宇検村田検

    満開、梅次郎桜!宇検村田検の山中、樹齢100年超

    「梅次郎桜」の愛称で親しまれているツクシヤマザクラが、鹿児島県奄美大島・宇検村田検の山中で満開を迎え…

  5. クイズで学ぶ世界自然遺産 オンライン子ども講座

    「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録に向け、最南端の沖縄県西表島と鹿児島県…

  6. 「奄美トレイル」全線踏破 野元さん、ゴールは与論島

  7. 大男伝説残る幻の滝 龍郷町、秋名川源流のトンジュウロウ

  8. 「ピンクの滝」出現 龍郷町大勝、ヒカンザクラが満開

  9. オオハクチョウが飛来 2羽、優雅に水面泳ぐ 伊仙町

  10. 春を待つ 喜界島、リュウキュウアサギマダラが集団越冬

  11. 「冬の紅葉」が見頃 奄美大島、ハゼノキ色づく

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP