コト

島ぃゆグルメフェス開催中 奄美5島・37店舗参加=地場産水産物の魅力発信

奄美近海で取れた地魚など水産物を使ったご当地料理を味わえる「島ぃゆグルメフェスタ」(鹿児島県大島支庁主催)が奄美5島で開催中だ。各参加店舗が趣向を凝らしたメニューを提供し、島内外の客に地場産水産物の魅力を伝えている。9月末まで。

「アバシ庵」で提供されている島ぃゆグルメ「地魚の唐揚げ」=8月19日、和泊町

ㅤㅤㅤ

フェスタは群島水産物の振興と消費拡大、観光客満足度向上が目的で、昨年に続く2度目の開催。今回は奄美大島26、喜界島2、徳之島3、沖永良部島5、与論島1の計37店舗が参加し、7月21日に始まった。

参加店舗の一つである沖永良部島・和泊町のアバシ庵では、地魚の塩焼き、煮付け、唐揚げを提供。店主の中倉哲夫さん(57)は「台風シーズンで安定した仕入れが難しく日ごとに魚の種類は違うが、おいしく作るので、ぜひ食べに来て」と来店を呼び掛けた。

島ぃゆグルメメニューを飲食後、アンケートに回答した人から抽選で奄美群島水産加工品のプレゼントもある。

参加店舗などフェスタの詳しい情報はhttps://www.shimaiyu-gourmet.com/

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 南海日日新聞〔写真〕国道58号から望むマングローブの森=1日、奄美市住用町 高速ネットラウンジが開所 ビジネスに対応 徳之島町
  2. 広報誌探検隊は「徳之島町」を探検! 広報誌探検隊は「徳之島町」を探検!
  3. 瀬戸内町の子どもらと交流広げる 鹿大生=サークル活動で来島、児童…
  4. 与路島舟こぎ、最後の大会 瀬戸内町=人口減で継続困難、出身者も集…
  5. 龍郷町産のコーヒー
  6. 奄美でMBCアナウンサー朗読会 奄美でMBCアナウンサー朗読会
  7. 奄美独自のお味噌、「粒味噌」って??
  8. MBCラジオ「あまみじかん」4月3日(第248回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP