奄美群島

  1. キャンパーバンで移住体験 イノベーんちゅAWARD=大賞は山本さん、与論活性化へさまざまな提案

    鹿児島県与論島の地域課題解決を目指すビジネスプランコンテスト「イノベーんちゅAWARD2024」(同実行委員会主催)は2月23日、与論町砂美地来館(さびちらかん)であった。審査員や一般来場者を前に町内の6人が自身の考えを発表。イノベーんちゅ…

  2. AGF農場、初の収穫祭 徳之島=コーヒー生産プロジェクト、6次産業化へ

    徳之島でコーヒー豆の生産プロジェクトを進める伊仙町や味の素AGF(竹内秀樹代表取締役社長)など4者は…

  3. 文化継承の取り組み学ぶ 沖永良部島=7人がタイ訪問、地域のコミュニティー視察

    鹿児島県の沖永良部島でシマムニ(同島の方言)継承に取り組む和泊、知名両町の計7人は2月10~18日、…

  4. 奄美大島いきものがたり

    恐るべき飛翔力 ハヤブサ先日、家族で野鳥を探しているときに知り合いがいた。知人はフィールドスコー…

  5. 奄美に魅せられ「ゲニウス・ロキ」 写真家の館野さん、東京で写真展

    奄美に魅せられ、東京から通いながら撮影を続けている風景写真家、館野二朗さん(48)の写真展「奄美 ゲ…

  6. 地元産求め多くの人出 奄美市産業まつり=木工体験、各種展示が好評

  7. 魅力つくり島から発信 「まるごと奄美」=地元開催、郷土料理や伝統文化楽しむ

  8. 売上金の一部を被災地へ 与論町生活研究グループ=「月市」、バザーにぎわう

  9. 季節外れのウミガメ産卵 加計呂麻島徳浜=国内で今年初確認、海水温影響か

  10. 映画監督が演技指導! アマミシネマフェス=未経験者もアドリブに挑戦

  11. 島唄の魅力、オケと融合 奄美市=ほこらしゃ奄美音楽祭、唄者が管弦楽と新境地

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP