大和村

  1. 黒糖作りで郷土学習 キビ汁の飲み比べも 奄美大島の大和小学校

    鹿児島県奄美大島の大和村にある大和小学校(新村篤校長、児童27人)で1月19日、黒糖作り体験があった。3・4年生12人が参加し、校内や住民提供の畑から児童らが刈り取ったサトウキビの圧搾や、大釜を使った煮詰め作業を体験。郷土の特産品へ理解を深…

  2. 恒例の舟こぎ競争に沸く 大和村「ひらとみ祭り」=48チームが出場、ライブや花火大会も

    鹿児島県奄美大島大和村の第32回ひらとみ祭り(同実行委員会主催)が8月27日、同村思勝港湾一帯であっ…

  3. 蹴って疾走、バイクレース 大和村=国体関連イベントに幼児38人

    子ども用の2輪車「ランニングバイク」の競技大会が8月13日、鹿児島県奄美大島・大和村の奄美フォレスト…

  4. 盛況! すももフェスタ 大和村=販売会に収穫体験、村内外から600人来場

    奄美プラム(スモモ)の産地、鹿児島県奄美大島・大和村は6月11日、同村大棚の農林水産加工施設まほろば…

  5. 住宅新築に100万円助成 大和村=定住促進、地域活性化へ

    定住促進と地域活性化の起爆剤として鹿児島県奄美大島・大和村が制度化している新築住宅助成金の交付式が6…

  6. ロケットの一部か? 大和村戸円=ヒエン浜、謎の巨大金属片が漂着

  7. 「三献」作りに挑戦 大和中=島の正月料理、食文化に理解

  8. アマミノクロウサギ、研究飼育施設整備前にシンポジウム 生態・保護の課題、多角的に考察=大和村

  9. 「文化の灯消さない」 奄美大島=コロナ禍の伝統行事、工夫で乗り越える

  10. 世界遺産の森の中にあるピッツェリア「マテリヤ茶屋」

  11. 湾岳登山ルール試行 奄美大島=世界遺産の森、保全と利用両立へ

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP