伝統行事

「文化の灯消さない」 奄美大島=コロナ禍の伝統行事、工夫で乗り越える

「ヨイヤー、ヨイヤー」。奄美大島の大和村今里集落で8月14日、豊年祭に欠かせない「振り出し」の声が2年ぶりに響いた。体中に墨を塗った「シタン役」と呼ばれる先導者が刀を振り回して厄を払い、青壮年団員6人と児童らが奉納相撲で地域の安寧を祈った。森山智史団長(41)は「小人数だが祭事を続けられた。集落の先輩から代々受け継ぐ行事なので、自分もしっかり覚えて後輩へ伝えたい」と語った。新型コロナウイルスの影響で各地で祭りの中止・縮小が続く中、住民たちは地域の文化を絶やすまいと試行錯誤している。

南海日日新聞【写真】規模を縮小しながらも豊年祭の祭事を執り行った今里青壮年団(大和村提供)

今里集落にはトネヤ(祭祀所)が2カ所あり、豊年祭行事では男女がそれぞれ祈りをささげた後、男衆がシタン役を先頭に広場の土俵まで練り歩いて相撲を奉納する。シタン役による先導があるのは今里だけという。役を担うのは男性で、生涯で一度きりとされている。

例年は別の集落の住民や郷友会のメンバーも加わってにぎやかに豊年祭・敬老祝賀会を行うが、2020年からは祭りを主催する青壮年団が祭事のみ実施している。シタン役を務めた福長直大さん(30)は「大切な行事に参加でき誇らしい。伝統の担い手が減っていく中、今里の文化や魅力をたくさんの人に知ってもらえればうれしい」と話した。

同村湯湾釜集落では11月9日、コロナ禍で3年連続中止となっている「ムチモレ(餅もらい)踊り」の一部を青・壮年団や婦人会の有志が再現した。風呂敷などで顔を隠した着物姿の団員らが「ムチモロター」「ヨイヤ、ヨイヤ」と掛け声を響かせ、住民の無病息災や家内安全を願った。

ムチモレ踊りは300年以上前にあった大火事の後に厄払いとして始まったといわれ、旧暦10月16日の夜に行われる。本来は集落のトネヤを皮切りに男女が踊り連をつくり、消火に使われたという泥団子をかたどった餅をもらい受けながら家々を回る。

20年、21年は集落放送で踊りの歌を流すだけだったが、今年は集落の4地区で団員らが数曲踊った。壮年団の藏正さん(59)は「地域の方から喜びの声をいただき、本当に楽しみにされているんだと実感した。3年ぶりで歌がスムーズに出ないところもあり、毎年欠かさず祭りを実施することの意義についても考えることができた」と話した。

瀬戸内町の清水集落では奄美群島の重要な祭り日「アラセツ」に当たる8月31日、地域の八月踊り愛好会メンバーら約30人が「ヤーマワリ(家回り)」を行った。同集落にある古仁屋高校の寮で生活する高校生たちも参加した。

同集落では例年、その年に集落に転入した家庭や、新築・改築した家などを地域住民が訪ね、庭先で八月踊りを踊って祝う。コロナ禍で中止が続いていたが、今年は新設された公民館など3カ所で小さな踊りの輪をつくり、集落の繁栄を祈った。

愛好会で中心となって活動する朝野明美さん(70)は「ヤーマワリは集落を払い清める大事な行事。高校生たちにも卒業前に体験してもらえて本当に良かった」と話し、「来年はいつも通り盛大に行いたい」と期待を込めた。

 

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 1968年:伝統の夏祭り「奄美まつり」 1968年:伝統の夏祭り「奄美まつり」
  2. 五穀豊穣願い「種おろし」 笠利町外金久 にぎやかに八月踊り
  3. 1977年:「奄美大島の夏」宇検村の伝統行事「ハマムチ」 1977年:「奄美大島の夏」宇検村の伝統行事「ハマムチ」
  4. 知名町「大蛇踊り」の道具作り継承、作業過程を記録
  5. 平瀬マンカイ、無観客で実施 龍郷町、ショチョガマは中止
  6. 伝統行事が2年連続中止 油井の豊年踊り、諸鈍シバヤ
  7. 奄美大島・龍郷町で豊作祈る伝統の「平瀬マンカイ」
  8. 大蛇が宙を舞う 知名町=大型野外芸能、2年ぶり奉納

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP