和泊町

  1. 「やちむち、まさんどー」 沖永良部島和泊町=方言レシピ活用、郷土菓子作り

    ㅤ鹿児島県沖永良部島・和泊町手々知名(ててちな)の複合施設スマッピーで2日、シマムニ(方言)による郷土菓子作りイベント「ゆうこばぁばのむちむちやちむち」があった。親子連れなど14組35人が参加。黒糖を使った伝統の焼き菓子「やちむち」…

  2. トカラアジサイ咲く 沖永良部島=白い装飾花、梅雨期に彩り

    鹿児島県沖永良部島・和泊町の越山でトカラアジサイの花が見頃を迎えている。両性花の周りに白い装飾花を付…

  3. ウミガメの産卵確認 沖永良部島=与和の浜で観察会、上陸数激減の懸念も

    鹿児島県沖永良部島でウミガメ上陸調査をしている沖永良部島ウミガメネットワーク主催の2024年度第1回…

  4. かやぶき屋根、後世に  沖永良部島・大城小=サタ小屋9年ぶりふき替え

    鹿児島県沖永良部島の和泊町立大城小学校(野口浩二校長)で、校庭にあるサタ(砂糖)小屋の屋根のふき替え…

  5. 「島むにしあしば~」開幕 沖永良部島で方言イベント=手遊び歌、絵本で楽しく

    シマムニ(沖永良部島方言)継承に取り組む鹿児島県沖永良部島・和泊町の町民有志主催の方言イベント「島む…

  6. シマムニ継承、方策探る 和泊町=研究者と島民意見交換

  7. 日本じゃがいも王選手権初開催 沖永良部島・島リノベ=地場産活用でユニーク競技

  8. 互いの農繁期に人材シェア 沖永良部島・北海道交流イベント

  9. 昔ながらの黒糖作り 沖永良部島・大城小=サタグルマ体験も

  10. シマムニ継承へミニ企画展 和泊町歴民館=「令和版方言かるた」も展示

  11. 赤ちゃん16人、土俵入り 和泊町・高千穂神社=子どもの健やかな成長願う

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP