ヒト

奄美の魅力 五感で感じて 田中旭さん=◎ガイドもこなすバス運転手

「そろそろ左手に喜界島が見えてきます。窓をご覧ください」

鹿児島県奄美市笠利町の奄美空港から同市の名瀬市街地へ向かう路線バス車内。ともすれば退屈な片道1時間の道のり。走り出して数分後、車内のアナウンスが注意事項からいつの間にか観光案内に切り替わっている。気づいた乗客がイヤホンを耳から外し、一斉に窓に目を向けた。

「バスに乗る観光客を楽しませたい」と気を配る、しまバス運転手の田中旭さん=5月1日、奄美市名瀬

ㅤㅤㅤㅤㅤ

しまバス運転手の田中旭さん(62)は認定エコツアーガイドの資格を持つ。路線バスを運転しながら奄美の気候や世界自然遺産に登録された動植物ネタ、鶏飯のおすすめの店に至るまで多岐にわたる観光情報をアナウンス。大きなスーツケースを抱えて乗るにはまだまだ不便な路線バスだが、田中さんの「ツアーガイド」を聞くとお得な気にすらなる。

7年前に名古屋から奄美大島に移住。独学で奄美のことを学ぶうちにとうとうガイド資格を取得するまでになった。世界自然遺産に登録された奄美大島だが、自然を見に来たという観光客に出会うことはまだ少ない。「奄美の自然を五感で感じてもらうことで、より自然を守りたいと思ってもらえるようにしたい」と話す。

「バスガイド付き路線バス」。きょうも島を駆け抜けつつ客を和ませる。

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」3月19日(第297回)は…
  2. MBCラジオ「あまみじかん」2月24日(第397回)は…
  3. 南海日日新聞:写真:大島紬の魅力などを発信する「大島紬アンバサダー」の発足式に参加した会員ら=11日、龍郷町 大島紬アンバサダーが発足 魅力、ライフスタイル発信へ
  4. 集落の教科書づくりに挑戦 龍郷町=地域おこし協力隊の竹内さん着任…
  5. 映画監督が演技指導! アマミシネマフェス=未経験者もアドリブに挑…
  6. LINEで届く学校給食の献立 奄美市立学校給食センターの新たな取…
  7. 奄美大島、徳之島にも生息? 奄美博物館=オオコウモリ生態解説
  8. MBCラジオ「あまみじかん」7月24日(第264回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP