コト

年始の書道、楽しむ 奄美市=児童生徒が書き初め席書会

鹿児島県奄美市内の児童生徒が集まり年始に書道を楽しむ書き初め席書会(奄美書道協会、奄美市教育委員会共催)が1月14日、名瀬小学校体育館であった。新型コロナウイルスの影響で4年ぶり。市内から35人の児童生徒が集まり、会場いっぱいに墨液の香りを漂わせながら伸びやかに筆を運んでいた。

慎重に筆を運ぶ席書会の参加者=1月14日、名瀬小学校

ㅤㅤㅤㅤ

年始に書を楽しむ日本古来の伝統行事を受け継ぎ、児童生徒の書写技能の向上と文字文化の振興を目的に開催されている。参加した小学生25人、中学生10人は、学年ごとに設定された課題の文字を練習し、清書に挑んでいた。

奄美書道協会の南隆光会長は「今はパソコンで書への関心は低いが、豊かな心は自分が書く文字からくる。きれいな字が書けるように頑張って」とエールを送った。

課題は小学1年生「あまみ」、中学3年生「旅立ちの春」など。児童生徒らは文字の始筆の入り方や収筆のとめに注意しながら、慎重に一筆一筆書いていた。

審査会は28日、奄美川商ホール(奄美文化センター)で行われ、後日地元紙で発表する。作品展示は3月2~3日、アマホームPLAZA(市民交流センター)である。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. トレーラーハウス Le GRAND BLUE(ル・グランブルー)…
  2. 【与論島ランチ】地元でうわさのボリューミーカフェ「ミジラシャン」 【与論島ランチ】地元でうわさのボリューミーカフェ「ミジラシャン」…
  3. 泉芳朗、未発表作品を書籍化 奄美市の書店=復帰運動けん引、人間性…
  4. 奄美大島のトロピカルフルーツ【バンシロウ】をご紹介。レシピあり!…
  5. 奄美に魅せられ「ゲニウス・ロキ」 写真家の館野さん、東京で写真展…
  6. シルクドソレイユ日本人初ソロダンサー・元 奄美市地域おこし協力隊の谷ようこさんにインタビュー シルクドソレイユ日本人初ソロダンサー・元 奄美市地域おこし協力隊…
  7. 世界自然遺産登録に向け 奄美・ノネコ対策の課題
  8. 思い思いの模様に染め上げる 奄美高校が泥染め体験

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP