グルメ

奄美のすもも 収穫始まる

今年も、奄美のすももの収穫が始まりました。

(スモモ農家 畑進良さん)「スモモを栽培してから8年から10年になりますね。親父がずっとスモモの栽培をしていたものですから、それを引き継ごうと思ってスモモの栽培に取り組んでおります。」

(スモモ農家 畑進良さん)「今年は去年に比べて豊作に近いような感じですね。嬉しいです」

◆大和村選果場

収穫されたすももは、選果場へと運ばれます。

ここでサイズなどの選別が行われ、出荷用に箱詰めされます。

収穫は6月中旬頃まで行われる見込みです。
今年は、「30トン」の出荷を見込んでいるということです。
見かけたときには、ぜひ食べてみてください。
さて、このすももは、生以外にもいろんな楽しみ方があります!

◆大和まほろば館

(大和まほろば館 重田良恵さん)「まほろば館にはハンドメイドの商品や、雑貨、農家さん達のお野菜、魚、加工品などがあります。」

(大和まほろば館 重田良恵さん)「ジュースやジャム、ソース、ゼリー、焼肉のたれなどがあります。大和村に住む『まほろば大和生活研究グループ』7名で作っています。」

(大和まほろば館 重田良恵さん)「おすすめは、スモモの果肉が入った焼肉のたれがおすすめです。野菜炒めにしてかけて食べると美味しいので、リピーターの方も多いです。」

「すももミックス」が人気!

すももの部分が甘酸っぱくて、ミックスのバニラの甘さとバッチリ相性がよく、とても美味しいです。

ソフトクリームも人気ですが、加工品も人気です。

ジャムやジュースの他に、焼き肉のたれがおすすめというのもびっくり!

奄美プラム・すもものおいしさを知っている方たちだからこその加工品。

それぞれのおうちで加工品にするひとも多く、生のすももをキロ単位で買っていく方もいらっしゃます。

生で食べるもよし、ジャムなどにするもよし、いろんな楽しみ方がありますので、ぜひ食べてみてください!

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 大島紬の「奄美ウエア」伝統工芸士会、産地PRに一役 大島紬の「奄美ウエア」伝統工芸士会、産地PRに一役
  2. MBCラジオ「あまみじかん」12月18日(第284回)は…
  3. MBCラジオ「あまみじかん」1月15日(第288回)は…
  4. MBCラジオ「あまみじかん」2月11日(第343回)は…
  5. 「筋肉弁当」大人気 瀬戸内町、マッチョな若大将が調理
  6. 遊歩道など園地の再整備を予定している田皆岬 国立公園・田皆岬再整備へ 遊歩道、展望デッキも計画
  7. 瀬戸内町で、こども世界自然遺産講座  奄美の宝、みんなで守ろう
  8. 奄美が誇るキングオブスイーツ、黒糖の生まれる場所

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP