グルメ

奄美のすもも 収穫始まる

今年も、奄美のすももの収穫が始まりました。

(スモモ農家 畑進良さん)「スモモを栽培してから8年から10年になりますね。親父がずっとスモモの栽培をしていたものですから、それを引き継ごうと思ってスモモの栽培に取り組んでおります。」

(スモモ農家 畑進良さん)「今年は去年に比べて豊作に近いような感じですね。嬉しいです」

◆大和村選果場

収穫されたすももは、選果場へと運ばれます。

ここでサイズなどの選別が行われ、出荷用に箱詰めされます。

収穫は6月中旬頃まで行われる見込みです。
今年は、「30トン」の出荷を見込んでいるということです。
見かけたときには、ぜひ食べてみてください。
さて、このすももは、生以外にもいろんな楽しみ方があります!

◆大和まほろば館

(大和まほろば館 重田良恵さん)「まほろば館にはハンドメイドの商品や、雑貨、農家さん達のお野菜、魚、加工品などがあります。」

(大和まほろば館 重田良恵さん)「ジュースやジャム、ソース、ゼリー、焼肉のたれなどがあります。大和村に住む『まほろば大和生活研究グループ』7名で作っています。」

(大和まほろば館 重田良恵さん)「おすすめは、スモモの果肉が入った焼肉のたれがおすすめです。野菜炒めにしてかけて食べると美味しいので、リピーターの方も多いです。」

「すももミックス」が人気!

すももの部分が甘酸っぱくて、ミックスのバニラの甘さとバッチリ相性がよく、とても美味しいです。

ソフトクリームも人気ですが、加工品も人気です。

ジャムやジュースの他に、焼き肉のたれがおすすめというのもびっくり!

奄美プラム・すもものおいしさを知っている方たちだからこその加工品。

それぞれのおうちで加工品にするひとも多く、生のすももをキロ単位で買っていく方もいらっしゃます。

生で食べるもよし、ジャムなどにするもよし、いろんな楽しみ方がありますので、ぜひ食べてみてください!

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 奄美の郷土菓子「かしゃ餅」とは?よもぎ餅とは何が違うの?
  2. 広報誌探検隊は「徳之島町」を探検! 広報誌探検隊は「徳之島町」を探検!
  3. 南海日日新聞〔写真〕尾びれを海面に出す2頭のザトウクジラ=22日、知名町知名の沖合(前利潔さん撮影) 陸上からクジラウオッチング 知名町公民館で2頭撮影
  4. MBCラジオ「あまみじかん」11月14日(第229回)は…
  5. 夏季限定の味覚を堪能!爽やかなすももかき氷を大和村の絶景の中で♪…
  6. 幸せくれる白い花 オキナワテイショウソウ:南海日日新聞 幸せくれる白い花 オキナワテイショウソウ
  7. ネットショップ「コロナに負けるな応援企画 未来の私に島旅を。」 沖永良部島、前払いギフトカードで事業所を応援「コロナに負けるな …
  8. 車いすで感謝の島立ち!大島北高・鈴倉健太さん

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP