アマミノクロウサギ

  1. ナイトツアーの実証実験 鹿児島県奄美市

    奄美市住用町で夜行性の生物を観察するナイトツアーのルールを検証する、実証実験が行われました。実証実験が行われたのは、アマミノクロウサギをはじめ夜行性の様々な生物が観測できる、奄美市住用町の市道三太郎線の周辺です。三太郎線…

  2. 秋本番、サキシマフヨウ満開 奄美の野山彩る

    朝夕日増しに涼しくなり、亜熱帯の島々も秋本番を迎えた。空を見上げると、渡り鳥のサシバが優雅に舞いなが…

  3. 〔写真〕特別公開された「ケンタ」=24日、平川動物公園

    アマミノクロウサギ特別公開 平川動物公園、保護の2匹

    アマミノクロクサギ特別公開国の特別天然記念物で夜行性のアマミノクロウサギ2匹が24日、鹿児島市の…

  4. ナイトツアーの増加で野生生物への影響が懸念される三太郎峠=3月、奄美市住用町

    三太郎線、利用ルール導入へ

    夜間利用、35台の日も 三太郎線、利用ルール導入へ夜間に野生生物を観察するナイトツアーの増加…

  5. ナイトツアー

    冬場はナイトツアーが面白い!

    「シーッ!」静かに耳を済ませると、闇の中から「ピツィー!ピツィー!」と言う不思議な音が聴…

  6. 100人のメッセージ「伊藤圭子さん」#5

    100人のメッセージ「伊藤圭子さん」#5

  7. 【迫田 真吾さんの「あまみじかん」 第93回・4月8日放送】

  8. 【迫田 真吾さんの「あまみじかん」 第93回・4月8日放送】

  9. 【教えて!あまみんちゅ 第91回・3月25日放送】

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP