コト

「クロウサギの里コンサート」徳之島=世界自然遺産登録2周年記念

鹿児島県徳之島の世界自然遺産登録2周年を記念した「クロウサギの里コンサート」が11月12日、天城町当部のカフェ「茶処あがりまた」であった。2021年12月にあった世界自然遺産登録祝賀記念イベントに出演した演奏家らが出演。アマミノクロウサギの観測スポットとして知られる同集落に優しい音色を響かせた。

優しく豊かな音色で聴衆を楽しませた「飯村佳之とゆかいな仲間たち」のステージ=11月12日、天城町当部

ㅤㅤㅤㅤ

コンサートは徳之島で環境保全活動に取り組むNPO「徳之島虹の会」が主催。徳之島の生物多様性保全や自然保護活動への理解や協力を求める啓発活動の一環で開催した。

小雨の降るあいにくの天気となったが、島内外から聴衆ら約400人が来場。「宝ランド祭り」で結成したプロと島人の混成楽団「飯村佳之とゆかいな仲間たち」と当部集落でコーヒーを栽培するシンガー・ソングライター禎一馬さんが出演してイベントに花を添えた。

「飯村佳之とゆかいな仲間たち」のステージには当部集落在住の太田悠さん(西阿木名中3年)も出演。フルートやホルン、バイオリンなどを加えた編成でオリジナル曲を披露して観客を楽しませた。

小学5年時に愛知県から山海留学で来島し、中学1年から作曲を始めたという太田さんは「徳之島で自然の音を聴く機会が増えたことが作曲を始めたきっかけになっている。緊張したけどたくさんの人に自分の作った曲を聴いてもらえてうれしかった」と話した。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 「奄美トレイル」全線踏破 野元さん、ゴールは与論島
  2. シブリやマコモ、おいしく食べよう 龍郷町=町民考案のレシピ集、地…
  3. 「奄美を写す写真展」大賞はROCKY ARAKIさん~全国から2…
  4. 「世界自然遺産推進共同体」知事に活動実績・計画を報告
  5. 喜界島マラソン4年ぶり開催 142人快走、地域交流も
  6. MBCラジオ「あまみじかん」4月13日(第404回)は…
  7. 沖永良部島「花の島の卒園式・花いっぱいプロジェクト」
  8. MBCラジオ「あまみじかん」1月27日(第393回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP