2020年 10月

  1. 日本のゴーギャン 田中一村。絵の魅力や製作への熱意を学芸専門員に聞く!

    亜熱帯特有のムシムシした重い空気の中を、軽やかにそよぐ海風。ザワザワと揺れるたくさんの大きな葉の向こう側には、穏やかな海が優しく波音を響かせている。奄美大島に移住して絵を描き続け、今や「日本のゴーギャン」とも呼ばれる画家…

  2. アダンの林を取り戻そう

    奄美の風景には欠かせない植物「アダン」。昔は、暴風雨から集落を守るためにたくさん植えられていた「アダ…

  3. 秋深まる森に開花 奄美大島、絶滅危惧種ひっそりと

    朝夕の空気が日ごとに冷たくなり、鹿児島県奄美大島ではハゼノキなどの紅葉が美しい季節を迎えた。森の中で…

  4. 熱戦、一人こぎ大会 瀬戸内町、舟こぎ愛好者集う

    新型コロナウイルスの影響で、今年の夏祭りの舟こぎ大会がすべて中止になったことを受け、鹿児島県瀬戸内町…

  5. MBCラジオ「あまみじかん」10月31日(第227回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」2019年度の第16回「ネリヤカナヤ創作童話コンクール」で入賞した当時…

  6. 保育園児の大冒険

  7. 豊穣に感謝「ティーヤ」 瀬戸内町清水、「ヒヨヒヨ」も

  8. 奄美のコーヒーカルチャーに注目!奄美群島内でコーヒー栽培に挑戦する「てるまに珈琲」!

  9. MBCラジオ「あまみじかん」10月24日(第226回)は…

  10. 世界記録達成 球根植え付け、1万5690球 和泊町

  11. アダンの防風林復活へ 奄美自然学校、用海岸で植栽

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP