【特集】世界自然遺産登録

世界自然遺産審査目前!水族館で「奄美」の生き物展示

世界自然遺産登録の審査が今月26日に迫った、奄美大島と徳之島にちなんだ生き物たちを展示する特別企画展が、22日からかごしま水族館で始まりました。

展示されているのは、特別な許可を得て飼育している「日本一美しいカエル」ともいわれる奄美大島の固有種「アマミイシカワガエル」や、名前に「アマミ」が入った「アマミイセエビ」など、16種類の生き物とサンゴや貝などの標本19点です。

連休初日ということもあり、家族連れなど多くの人が訪れ、観察していました。

(かごしま水族館展示課 築地新光子さん)「南の島や環境にいるからこその動きの違いもあったりするので、そういったところに目をつけてみると、とてもおもしろいのではないかと思う」

この特別企画展は、9月26日まで開かれます。

なお、かごしま水族館では、新型コロナ対策のため8月31日までの土・日・祝日と、8月13日は「いるかの時間」などのイベントが中止されます。

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 「奄美・沖縄」希少生物 保全へ Wi-Fiでマナー啓発
  2. 「あまみエフエム」台風被害の送信所が復旧 「あまみエフエム」台風被害の送信所が復旧
  3. サンゴ図鑑、HPで公開 喜界島科学研究所130種紹介
  4. 龍郷町 スイミングスポーツ少年団「初泳ぎ!」
  5. 南海日日新聞〔写真〕身を寄せ合って春を待つリュウキュウアサギマダラ=奄美大島 春待ち、集団越冬 リュウキュウアサギマダラ、奄美大島
  6. 世界記録達成 球根植え付け、1万5690球 和泊町
  7. 牛若赤丸が防衛 徳之島=全島一闘牛大会に沸く
  8. 奄美 サプライズ花火

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP