イベント

「まるで水族館」 水中写真家・鍵井さん=名瀬徳洲会病院で作品展示

水中写真家・鍵井靖章さん(53)=神奈川県在住=の作品展示が3日から、鹿児島県奄美市名瀬の名瀬徳洲会病院で始まる。展示場所は1階ロビーと入り口正面の壁の一部、2階産婦人科待合室で、壁や窓一面に巨大なザトウクジラとジンベイザメ、ウミガメや魚たちが泳ぎ回り、まるで水族館のよう。同院地域医療連携室の峰元達也事務次長(55)は「期間は設けず展示する。病院に訪れる人や働く職員の癒やしになれば」と話した。

鍵井さんは1993年から世界各地を巡って水中撮影を手掛け、写真を通して自然の魅力を伝えている。2011年の東日本大震災以降は岩手県や宮城県の海を定期的に記録しており、24年の能登半島地震後も海中の調査などに取り組んでいる。

作品は鍵井さんが国内外で撮影した写真を特殊なシールに加工して壁面などに貼り付けたもの。2日は鍵井さん自ら足場に上り、窓や壁いっぱいに楽しげな海の中の様子を作り上げた。

鍵井さんは「海に行くたびに自然の素晴らしさ、癒やしの力を感じる。実際に出合い撮影した生き物たちを(作品を通して)共有し、見る人の気持ちを少しでも上向きにできればうれしい」と話した。

窓や壁を水族館のように装飾する鍵井靖章さん(左から3人目)ら=2日、名瀬徳洲会病院

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. ケラマツツジが見頃 大和村・嶺山公園=奄美が北限の絶滅危惧種、鮮…
  2. MBCラジオ「あまみじかん」7月22日(第366回)は…
  3. 愛らしい紅色の花がほころび始めたサクラ=8日、龍郷町の長雲峠 ヒカンザクラ開花 龍郷町自然観察の森、見頃は今月下旬
  4. お洒落心も島っぽさも大切に。プレミアムな島料理屋さん「日本酒と肴…
  5. MBCラジオ「あまみじかん」2月27日(第243回)は…
  6. MBCラジオ「あまみじかん」10月24日(第226回)は…
  7. 新種、アカネコバンハゼ発見 鹿大研究チーム=奄美群島でも生息確認…
  8. MBCラジオ「あまみじかん」9月25日(第273回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP