コト

奄美地区が3連覇!奄美市地区対抗野球、延長戦制す

南海日日新聞社:3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、名瀬運動公園市民球場

南海日日新聞社:3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、名瀬運動公園市民球場

第43回南海日日旗争奪奄美市地区対抗野球大会(南海日日新聞社主催)の最終日は8日、鹿児島県奄美市の名瀬運動公園市民球場で準決勝、決勝があり、決勝で奄美が古見方を6-5で下し3連覇を達成した。大会MVPの村山杯は、昨年に続き奄美の富裕平投手が受賞した。

【決勝・奄美―古見方】5回、奄美・池島の適時打で4点目のホームを踏む林=8日、名瀬運動公園市民球

【決勝・奄美―古見方】5回、奄美・池島の適時打で4点目のホームを踏む林=8日、名瀬運動公園市民球

決勝 奄美6-5古見方(延長九回)
(奄)坂上、富―森大
(古)村山、上田―城間、天願

  • 本塁打 濱崎(古)
  • 三塁打 笹峯(奄)
  • 二塁打 森大(奄)

奄美は二回、四球で出塁した馬場が二盗し、笹峯の三塁打などで2点を先制すると、三回にも1点を加え試合を有利に進めた。古見方は三回裏に満塁の好機をつくると主砲・濱崎に本塁打が飛び出し逆転に成功。両チームは中盤にも得点を加え5―5のまま試合は延長戦にもつれ込んだ。九回表、奄美は市田の適時打で決勝点となる6点目を奪うと、富の力投で古見方の反撃を振り切り、栄冠を手にした。

個人賞

  • 最優秀選手賞(村山杯):富裕平(奄美)
  • 年代別優秀選手賞:20代・濱崎和貴(古見方)、30代・坂上謙次(奄美)、40代・吉田薫(古見方)
  • 勝利監督賞:河村裕二(奄美)
  • 打撃賞:濱崎和貴(古見方)9打数6安打
  • ホームラン賞:満永浩輝(住用)、濱崎和貴(古見方)

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 奄美の島バナナはいつが旬?どんな味?食べ頃や美味しい食べ方とは
  2. スイーツが熱い! 多様な個性が混じり合う直売所「うけん市場」
  3. 南海日日新聞〔写真〕一番組が奉納した「三者囃子」=7日、地主神社 嶋中安穏、豊穣願う 与論十五夜踊、コロナ鎮静化も祈願
  4. 諸鈍のデイゴ、徐々に回復 近年にない咲きっぷり
  5. 南海日日新聞〔写真〕朝山市長と握手する服部選手(左)=17日、奄美市役所 メダル目指し奄美合宿 東京五輪、マラソンの服部選手
  6. サンゴ図鑑、HPで公開 喜界島科学研究所130種紹介
  7. MBCラジオ「あまみじかん」11月28日(第231回)は…
  8. 【与論島レポート】幻のビーチ・百合が浜の2020年出現スケジュールと楽しみ方を教えます! 【与論島レポート】幻のビーチ・百合が浜の2020年出現スケジュー…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP