グルメ

奄美のコーヒーカルチャーに注目 。スペシャリティコーヒーを身近に「BY THE TREE COFFEE」

うがみんしょーらん!ライターのとらおです。
最近、奄美大島で注目を集めているブルーのテントのコーヒー屋さん。
きょらむん(美女)ときょらねせ(美男)の2人で、島内を移動しながらコーヒーを提供している素敵なお店が人気となっています。
今回は、そんな「BY THE TREE COFFEE」の魅力やお店を始めたきっかけをご紹介します!

お客さんを笑顔にできるように、コーヒー豆本来の美味しさを

オーナーの杉本ショーンさんと同僚の渡辺彩瀬さんは、元々関東のご出身で、東京の某コーヒーショップで一緒にお仕事をされていました。

いつかは独立をしたいと考えていた際に、奄美大島出身の友人との出会いをきっかけに2021年6月に移住され、その年に「BY THE TREE COFFEE」をオープン。

とても素敵なお店ですが、まずはコーヒー豆へのこだわりについてご紹介します。

生産者も消費者もにこやかになる「スペシャリティコーヒー」

BY THE TREE COFFEEでは味も香りも高品質な「スペシャリティコーヒー」を提供しています。定期的に豆の種類を入れ替えながら、常時3種類程から豆を選べます。

どの豆が自分好みか分からない場合は、ぜひ2人に尋ねてみてはいかがでしょうか。
好みの豆を一緒に探してくれるはずですよ。

スペシャリティコーヒーとは、コーヒーのカテゴリーの中で最も高品質とされていて、豆の生産から消費者へ珈琲が届くまで徹底した品質管理の元、厳しい基準をクリアしたコーヒーのことで、農家さんの豆を適正な価格で取引して、生産者へ利益をもたらすことも特徴の1つ。

消費者と生産者のお互いがハッピーになれる、環境にも配慮したサスティナブルな点も魅力です。

また、豆本来のフレーバー、ポテンシャルを活かした味を楽しめるように浅煎りの自家焙煎を実施。浅煎りのコーヒーは、苦味が少なくさっぱりとした酸味が特徴です。

ショーンさんと彩瀬さん、どちらが淹れても本当にとってもおいしいコーヒーです!

コーヒーのお供には焼き菓子がおすすめ

コーヒーの酸味が苦手な方もいるかもしれませんが、焼き菓子との相性は抜群。

うちの子どもがクッキーのお菓子を欲しがったので食べさせると、「なんだこれは?!おいしい!おいしい!」と喜んでいましたよ。

コーヒーだけじゃない、他のドリンク・フードメニューもおすすめ!

BY THE TREE COFFEEではコーヒーだけでなく、オリジナルのレモネードやレモンスカッシュ、ジンジャーエールなどのドリンクも提供しています。

レモンは国内産、入手出来たら奄美産のレモンを使うことも。
レモン系のドリンクはすぐ売り切れてしまう人気メニューで、2日間お店に伺いましたが、1日目は売り切れ、2日目も完売間近でした。

気になる方は開店時間に行くことをおすすめします。

フードメニューもコーヒーに合うように開発を重ねながら、少しづつ充実させています。
奄美大島産のあかりんとん(豚)のソーセージを用いたホットドッグ、彩瀬さんがその日の朝に作るスイーツなど、どれもおすすめのメニューばかり!

ぜひ、コーヒーと一緒にご賞味ください。

BY THE TREE COFFEEの名前の由来は?ほっと一息休めるような、居心地の良いコーヒー屋さんを目指して

「自然豊かな奄美大島だけど、街中にはベンチが少なく休める場所があまりない」と引っ越してきた当初ショーンさんは感じたそうです。

休むという漢字が「人」と「木」から成り立つことに気づき、木に人が寄りかかる・自然豊かな木陰で休めるようなお店をイメージして、2人で「BY THE TREE COFFEE」という屋号に決めます。

また、公園や緑地が多く美しい緑豊かなオーストラリアの都市メルボルンに住んでいたこともあり、メルボルンの優しくどこかワクワクする雰囲気もお手本にしているそうです。

移動販売を始めてまだ日は浅いようですが、取材時には多くのリピーターさんがいらしておしゃべりを楽しまれていました。

スペシャリティコーヒーへのこだわり、トライ&エラーを重ねて生まれたドリンクとフードの開発、そしてお客さんを大事にする2人だからこそ、多くの方がファンになっている気がします。

現在、移動販売とは別に店舗を準備中でその完成予想図を見せて頂きました。
白を基調としたおしゃれな内装で、明るい2人の雰囲気にもぴったりのお店です。

ふらっと訪れた人がちょこっと休憩できるように、また長居しておしゃべりを楽しめるような店舗にしたいと教えてくれました。

新メニューとして、バケットサンドや奄美大島では珍しいエスプレッソの提供も考えているようで、オープンがとっても待ち遠しいです!

現在、移動販売を中心に色々な場所で、たくさんの人達との会話を楽しまれているショーンさんと彩瀬さん。ぜひ一度、インスタグラムにて出店情報を確認してはいかがでしょうか?

今後は島内でのイベントへの出店も積極的に考えており、コーヒーの魅力を届けられるように活動されているBY THE TREE COFFEEにぜひご注目ください。


BY THE TREE COFFEE
Instagram:https://www.instagram.com/bythetree_coffee/

㈱しーま 編集部ライター とらお

投稿者の記事一覧

奄美出身の夫と鹿児島出身の妻、令和生まれの息子、猫のとらおと4人暮らし。息子ととらおの可愛さに癒されつつ、日々成長していく姿を見守る日々。外の世界に興味津々な息子ととらおに奄美大島の魅力を伝えられるように、親しみやすい記事を執筆できるライターを目指しています。

関連記事

  1. 寒い時期こそ!CAMP&MUSIC. KOYAで楽しむエスニックランチとアウトドア 寒い時期こそ!CAMP&MUSIC. KOYAで楽しむ…
  2. 南海日日新聞〔写真〕奄美大島近海に出現したザトウクジラの親子=1月31日、瀬戸内町(興克樹さん撮影) 迫力満点、ザトウクジラ 奄美大島近海、ツアー客魅了
  3. 〔写真〕告別式で謝辞を述べる故坪山豊さんの長男・良一さん=22日、奄美市名瀬 ワイド節で送る 島唄の第一人者、坪山豊さん告別式
  4. 南海日日新聞:沖永良部島沖で見つかったカクレタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供) 写真説明 ユリタツノコ(GTダイバーズ沖永良部島提供) 国内初、タツノオトシゴ属2種記録 沖永良部島、北限に
  5. MBCラジオ「あまみじかん」11月7日(第228回)は…
  6. 亀じゃない、貝でもない! 謎のカメノテを食べてみる
  7. 徳之島 加川家親子3代写真展 徳之島の加川家親子3代写真展/奄美大島・奄美パーク
  8. 100人のメッセージ「加藤真守さん」#2 100人のメッセージ「加藤真守さん」

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP