コト

与論町 国際観光映像祭 2位受賞

与論町の広報誌からの話題です。
世界の「YORON」へ!という記事からご紹介、
与論町の観光PR映像が、世界的な賞を受賞したそうです。

与論町役場商工観光課 係長の裾分 大喜(スソワケ タイキ)さんにお話を伺いました。


Q.「記事には「国際観光映像祭」で2位受賞とあります。どのようないきさつで映像祭に参加することになったのですか?」

(裾分さん)
「もともとは昨年3月、和歌山大学観光学部の主催で行われた、第1回日本観光映像祭に参加していたのですが、こちらの大会で、国内のグランプリをいただきました。この大会がきっかけで、ポルトガルでの国際映像祭に出場する機会をいただき、町長と作品を制作したプロデューサーと一緒に出かけてきました。」

Q.「裾分さんもポルトガルまでお出かけになったんですね、参加してみていかがでしたか?」

(裾分さん)
「このポルトガルでの国産観光映像祭「アート&トゥール」は、世界の観光映像祭の中でも歴史が古く、ヨーロッパや南米にも大きな影響力をもつ映像祭でした。世界の第一線で活躍するクリエーターの方とご一緒することができ、世界のトップレベルの作品を見ることができましたし、レセプションなどでもいろいろな話を聞くこともできました。そのような映像祭で、与論の自然を紹介した映像が高く評価されたことは、何よりもうれしいことでした。」

Q.「世界の皆さんからは、どんな言葉がありましたか?」

(裾分さん)
「今回の動画は、音と映像のみで、セリフは入っていません。そのシンプルさも評価いただいたことの一つでした。映像を見たみなさんからは、与論の自然が素晴らしいこと、海の美しさももちろんだが、サトウキビ畑のざわめく様子や島の芭蕉布なども紹介していて、暮らしや文化も映像に織り込まれた点も評価が高かったようです。」

Q.「そんなお話を聞いて、裾分さんご自身はどんな感想を持たれましたか?」

(裾分さん)
「世界中にはもっと有名なリゾートもあるのに…とちょっと意外でしたが、同時に島の可能性も感じることができました。出品した映像は、もともと与論島の観光PR用に作成したものです。映像で与論島のことを知ってもらう、という最初の目標はある程度、達成することができたと思います。今回のようにみなさんに知ってもらった後、今度は、実際に来てみたい!と思ってもらえるようなPRにもこれからは取り組んでいきたいと思っています。」



ご紹介した動画は、
YouTubeの「Yoron Island Japan」で見ることができます。
ほかにも与論島の魅力を紹介する動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。

MBCテレビ 「かごしま4」

MBCテレビ 「かごしま4」

投稿者の記事一覧

MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

関連記事

  1. 南海日日新聞:写真:大島紬の魅力などを発信する「大島紬アンバサダー」の発足式に参加した会員ら=11日、龍郷町 大島紬アンバサダーが発足 魅力、ライフスタイル発信へ
  2. 「奄美トレイル」全線踏破 野元さん、ゴールは与論島
  3. 冬キャンプで奄美の自然を楽しもう!
  4. 奄美一の田園風景が広がる集落に2020年7月本格オープン! 「あ…
  5. 南海日日新聞〔写真〕身を寄せ合って春を待つリュウキュウアサギマダラ=奄美大島 春待ち、集団越冬 リュウキュウアサギマダラ、奄美大島
  6. MBCラジオ「あまみじかん」2月27日(第243回)は…
  7. 島内安寧願い奉納 与論十五夜踊、クラスター後初の祭り
  8. 「野茶坊焼守り広げたい」 ALT、陶芸学び帰国

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP