コト

日本復帰70年記念、サガリバナ植樹 奄美市=公園や公共施設などに計23本

鹿児島県奄美群島の日本復帰70周年を記念した「サガリバナ」の植樹が11月26日、奄美市名瀬の奄美川商ホール(奄美文化センター)前庭であった。名瀬長浜町の2自治会長や住民ら8人が参加し、サガリバナの幼木5本を植え付けた。順調に育てば2、3年後に花を咲かせる。

サガリバナを植樹する住民ら=11月26日、奄美市名瀬

ㅤㅤㅤㅤ

奄美市の奄美群島日本復帰70周年記念メモリアル事業の一環。「長い年月を経て育つ樹木と共に、復帰の歴史を長く後世に語り継いでいこう」との思いを込めた。

集落公民館や公園、公共施設など12月23日までに市内6カ所で、計23本のサガリバナを植える。26日は住用町山間集落でも記念植樹があった。

参加した長浜中央自治会の大迫勝史会長(65)は「サガリバナの花言葉は『幸福が訪れる』。鑑賞した人たちに幸せが訪れるよう地域のみんなで、慈しみ、守っていきたい」と話した。

サガリバナは奄美大島が北限。花期は6~9月で、枝から垂れ下がった30~60センチほどの花軸に、房状に花を付ける。

ㅤㅤㅤㅤㅤ

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」8月12日(第369回)は…
  2. まるで外国語。いくつ知ってる?奄美の方言
  3. 〔写真〕巣穴に餌を運ぶアカショウビン=25日午前8時ごろ、喜界町(築秀夫さん撮影 アカショウビン、子育て真っ最中 喜界島、築さんが撮影
  4. 本場奄美大島紬グランプリ、最優秀作品賞に興紬商店、商品化コンは前…
  5. 秋本番、サキシマフヨウ満開 奄美の野山彩る
  6. 「競技を楽しんで」 おきのえらぶ陸上教室=鶴田、鐡丸両選手が指導…
  7. おいしく、楽しく「ゆきみし祭り」 沖永良部島知名町=伝統菓子の魅…
  8. 季節の植物でものづくり!「草ラボ」で自然に触って楽しもう

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP