コト

奄美市・三太郎線 希少生物保護へ 10月末から通行制限

アマミノクロウサギなど希少な夜行性の生物を観察できる奄美市の市道で、10月末から車両の通行を制限するルールが導入されることになりました。

奄美市住用町の市道三太郎線は、国の特別天然記念物・アマミノクロウサギなど夜行性の生物を観察できる場所として知られています。

世界自然遺産の登録で観光客が増加し、動物の事故死=いわゆるロードキルが発生するおそれがあるため、国や県、奄美市などは車両の通行ルールについて協議してきました。
24日、開かれた会議では、車両で通行する場合には専用サイトで事前予約をすることや、1時間に通行できる車の台数を4台に制限し、時速10キロ以下で走行するなどのルールが承認されました。

(奄美群島国立公園管理事務所 阿部慎太郎所長)「利用者にも満足してもらいながら、極力野生生物への影響が少ない配慮というのはこれから先もしていかなければならない」

通行ルールは、2か月の周知期間を経て10月29日から運用されます。

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. 様々な生き物と出会える奄美大島 海の魅力
  2. 奄美の自然
  3. カメラマンレポート「滝のある風景」 奄美・フナンギョの滝
  4. MBCラジオ「あまみじかん」7月3日(第261回)は…
  5. 南海日日新聞〔写真〕イトバショウの繊維をつないで糸を作る与論民俗村の菊千代さん(右)と友子さん=12日、与論町 「与論島の芭蕉布」を答申 国指定重文、奄美で4例目
  6. MBCラジオ「あまみじかん」8月14日(第267回)は…
  7. 論文の内容を解説する浜田太さん(右)と水田拓さん=22日、奄美市名瀬 クロウサギの繁殖記録 浜田さん、国際学術誌に共著論文
  8. 奄美の森の「モダマ」

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP