2020年 6月

  1. 夏季限定の味覚を堪能!爽やかなすももかき氷を大和村の絶景の中で♪

    奄美大島ではすっかり夏らしい海や空が広がるようになりました!セミが元気に鳴き、開けた窓から入ってくる風が心地いいこの季節、奄美大島では甘酸っぱい「すもも」が旬を迎えます。特に、爽やかな味わいと豊かな香りが魅力の大和村(やまと…

  2. 奄美の梅雨のお楽しみ♪梅雨に咲く花ウォッチング!

    5月上旬からひと月半ほど続く奄美の梅雨の楽しみの一つが、野山や街中に咲く花々です。雨に映えるこの…

  3. シーズン到来!マリンスポットの現状

    エフエムたつごうのパーソナリティ・西桂吾さんに伝えていただきました。新型コロナに翻弄された2…

  4. 奄美手熟師の会

    奄美には、ものづくりの楽しさを伝えようといろんな分野の専門家が集まった「奄美手熟師の会」という集まり…

  5. ユリ球根、取引開始 沖永良部島、天候に恵まれ品質上々

    鹿児島県沖永良部島の2020年産テッポウユリの球根取引が20日、始まった。今年の生産量は207万50…

  6. ジッキョヌホー、川開き 知名町瀬利覚、平成の名水

  7. 海辺のりりしい用心棒 フクギ(福木)

  8. MBCラジオ「あまみじかん」6月27日(第209回)は…

  9. 大島高校吹奏楽部 「引退コンサート」

  10. 奄美野生生物保護センター提供:交通事故防止を呼び掛ける看板を設置した関係者ら=18日、瀬戸内町

    クロウサギの事故多発 奄美大島、看板設置で注意喚起

  11. 大島郡和泊町喜美留・笠石海浜公園

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP