コト

あまみエフエム 龍郷町秋名 お米の収穫

あまみエフエムの東蘭さんに龍郷町秋名のお米の収穫の話題を伝えていただきました。

2期作で稲の収穫が行われているなか、1期目の収穫が行われたそうです。
農家の荒田義雄さんにお話を伺いました。

荒田さん「きのう、おととい稲刈りがあったそうですが、応援者にたくさん来てもらってたいへん助かりました」

収穫したのは黒米で、白米3合に大さじ2杯入れると美味しく食べられるそうです。
そんな美味しいお米を作られている荒田さんは現在81歳。
元気の秘訣は美味しいお米を食べること。そして体を動かすこととのこと。

2期作目の収穫の時期には五穀豊穣を祈る伝統行事「ショチョガマ」も行われます。
隈元巳子さんにお話を伺いました。

「秋名地区では昔からこの田袋を利用してお米とかマコモを作っているんですけど、今は年々増えてよそからもこの土地を利用して作っている方もいらっしゃるんです。平瀬マンカイはこの稲を使ういうのが始まりで、それが何百年も続いているというのが、私達、若い人たちが継いでいかないといけないという宿命もあるんじゃないかと思います」

秋名へき地保育所の子どもたちも集まってくれました。
日頃、子ども達は「ショチョガマ」の掛け声「ヨーラ!メーラ!」を練習しているということで、実際に掛け声を元気にやってもらいましたよ!

MBCテレビ 「かごしま4」

MBCテレビ 「かごしま4」

投稿者の記事一覧

MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

関連記事

  1. 南海日日新聞〔写真〕墓前で酒席を囲む人々=16日、知名町田皆 先祖と共に新年祝う 沖永良部島、親族集い墓正月
  2. 南海日日新聞〔写真〕シマ(古里)への思いを込め、島唄を歌う朝崎郁恵さん=25日、奄美市名瀬 朝崎さん、島への思い歌う 未来へつなぐヒギャ唄の夕べ
  3. 南海日日新聞〔写真〕瀬戸内町加計呂麻島のアシャゲ(県教育委員会提供) 県文化財指定へ 加計呂麻のアシャゲ、中甫洞穴の出土品
  4. ユリ球根、取引開始 沖永良部島、天候に恵まれ品質上々
  5. 『大浜海浜公園 奄美海洋展示館』消毒などの準備を整え、再開館
  6. 南海日日新聞〔写真〕尾びれを海面に出す2頭のザトウクジラ=22日、知名町知名の沖合(前利潔さん撮影) 陸上からクジラウオッチング 知名町公民館で2頭撮影
  7. 台風への備えは何が必要?小さな子供の備えも!準備して身を守ろう
  8. 「星のソムリエ」目指す 与論町 星空ツーリズムを推進

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP