コト

奄美大島ロケ作品6月公開 映画「忌怪島/きかいじま」=船上で完成イベント

奄美大島(鹿児島県)を主要なロケ地として制作されたホラー映画「忌怪島/きかいじま」の完成報告イベントが5月24日、東京都内であった。同作の舞台が島であることにちなみ、有明客船ターミナルを出港した船の上で開催。主演でアイドルグループ「なにわ男子」メンバーの西畑大吾さんらキャスト6人と清水崇監督が登壇し、作品への思いや撮影エピソードを語った。6月16日の全国一斉公開に合わせて、奄美でも公開される。

映画「忌怪島/きかいじま」の完成報告イベントに登壇した(右から)祷キララさん、水石亜飛夢さん、生駒里奈さん、西畑大吾さん、平岡祐太さん、川添野愛さんと清水崇監督=5月24日、東京都

ㅤㅤㅤ
〝島〟を舞台に、VR(仮想現実)の世界を表現した同作。VRの研究チーム「シンセカイ」に次々と降りかかる不可解な死と謎、解き放たれた「赤い女」の怨念がもたらす恐怖を〝現実と仮想〟という二つの空間で描いている。

奄美大島ロケは昨年4~5月に奄美市笠利町や龍郷町、加計呂麻島など島内各地で行われ、島内のエキストラ出演は延べ50人。作中には奄美の島唄や方言、ユタなどの要素が織り込まれており、島の景色や文化も際立っている。

イベントには西畑さんと清水監督のほか、キャストの生駒里奈さん、平岡祐太さん、水石亜飛夢さん、川添野愛さん、祷キララさんが登壇した。

完成した映画を見た感想について西畑さんは「監督に『試写会で主演があんなに怖がっている作品初めて』と言っていただいたくらい怖かった」と話し、清水監督は西畑さんの演技について「普段なにわ男子として、かっこよくかわいい彼が若き脳科学者の役でいけるかなと思ったが、(主役が)彼で良かった」と太鼓判を押した。

西畑さんは「新感覚のホラー映画で、ミステリーやサバイバル要素も楽しめる。少し暑くなってきた今だからこそ、ヒヤッとしていただけるのでは」とPRした。

奄美では、6月16日午後6時から奄美市名瀬のブックス十番館シネマパニックで公開。土日祝日の午後3時からと、午後6時からも上映される。

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 徳之島・新春闘牛、「全島一」は黒龍王 熱戦に2500人沸く
  2. フォトジェニックな奄美の教会巡り
  3. 楽しみながら奄美の自然を守る
  4. 「奄美大島世界遺産センター」がオープン 登録1年の節目、〝世界の…
  5. 南海日日新聞〔写真〕尾びれを海面に出す2頭のザトウクジラ=22日、知名町知名の沖合(前利潔さん撮影) 陸上からクジラウオッチング 知名町公民館で2頭撮影
  6. ロケットの一部か? 大和村戸円=ヒエン浜、謎の巨大金属片が漂着
  7. 蹴って疾走、バイクレース 大和村=国体関連イベントに幼児38人
  8. 古仁屋中相撲部凱旋 優勝旗、40年ぶりに奄美へ 「継続は力なり」…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP