イベント

奄美市「紬の日」イベント中止 市職員が有志で魅力PR

奄美市で、伝統の大島紬の魅力を伝える恒例のイベントが新型コロナの影響で中止となり、今年はイベントに代わって、市職員が魅力をPRする取り組みが行われました。

奄美市は1978年から毎年1月5日を「紬の日」と定めています。例年、シマ唄の披露や大島紬を着た人たちの練り歩きなどイベントが開かれてきましたが、新型コロナ感染拡大の影響で、去年に続き今年も中止となりました。

イベントは中止となったものの、SNSなどで大島紬のPRに活用しようと、今年は奄美市の職員およそ30人が有志で大島紬を身に着け、市役所前で写真撮影をしました。

(参加した市職員)「すごく軽くて、(生地の)シャリシャリという心地いい音が聞こえてすごく素敵な着物だと思っている」

また、奄美市では1月31日まで、大島紬の魅力を伝える写真や動画、絵画などを募集していて、郵送またはSNSのインスタグラムから応募できます。
◆奄美市ホームページ:第44回紬の日抽選会”本場奄美大島紬の魅力を伝える”作品募集!

MBCテレビ 「MBCニュース」

投稿者の記事一覧

「県内のニュース」「県民の目線」「双方向」にこだわってお伝えします。
「MBCニューズナウ」<放送日時>月~金 18:15~
▽スクープ投稿もお待ちしています 日常の出来事や事件や事故、噴火などの自然災害など、あなたの「スクープ映像」をお寄せください。

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」10月17日(第225回)は…
  2. サンゴ図鑑、HPで公開 喜界島科学研究所130種紹介
  3. 100人のメッセージ「キンボシ西田淳裕さん」
  4. 南海日日新聞〔写真〕「おうちで博物館」に登場するヤツガシラ 「おうちで博物館」スタート 奄美博物館がSNS配信
  5. 南海日日新聞〔写真〕名瀬沖に現れた珍客マンボウ(興さん撮影) 名瀬沖にマンボウ 興さん「奄美で見たのは初めて」
  6. 世界自然遺産 登録後の課題は
  7. 龍郷町 スイミングスポーツ少年団「初泳ぎ!」
  8. ヨロン島リーフチェック サンゴ、回復傾向認められず

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP