コト

卒業前に親子相撲 朝日相撲少年団、母親も参加

スポーツ少年団親子相撲

卒業前に親子相撲 朝日相撲少年団、母親も参加

南海日日新聞〔写真〕熱戦を繰り広げた朝日相撲スポーツ少年団の親子相撲=2月29日、奄美市名瀬

鹿児島県奄美市名瀬の朝日相撲スポーツ少年団(保初男監督、団員18人)は2月29日、有屋公民館相撲場で今春退団する小学6年生2人とその保護者による親子相撲を行った。親子相撲は6年生の退団式も兼ねた恒例行事。今年は父親だけでなく母親も参加して取組を繰り広げた。

親子相撲に参加した男子は「小学校の最後で両親と相撲が取れたことが最高の思い出になった。中学でも相撲を続けたい」「全力でぶつかっていったけど、両親ともに強かった。これで退団すると思うと少し寂しい」と話していた。

母親の一人は「息子の影響を受けて私も集落で女子相撲を始めた。久しぶりに息子と対戦したが、力もついてたくましくなった」と子どもの成長に目を細めていた。


『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. ナマコの分布と生態判明 奄美大島沿岸、14種確認
  2. 人型ロボットが講師 小学校で津波防災授業 鹿児島県徳之島
  3. 一進一退の攻防が繰り広げられた全島一優勝旗争奪戦(左が新王者の牛若赤丸)=3日、伊仙町なくさみ館 新王者は牛若赤丸 徳之島、新春恒例の全島一闘牛大会
  4. 阿権小児童が島っ子ガイド 集落魅力、たっぷり紹介
  5. 迷鳥、カナダヅル飛来 奄美大島、「温かく見守って」
  6. 球根植え、ギネス挑戦 和泊町青年団、1万6千球目指す
  7. 「汀の群島」発行 ハモニカ横丁東京、奄美の闇市を特集
  8. 南海日日新聞 写真:30キロ走に汗を流す西田選手(右)=2日、奄美市名瀬の古見方ロードコース エディオン陸上部が奄美大島合宿 西田美咲選手も参加

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP