コト

新王者は牛若赤丸 徳之島、新春恒例の全島一闘牛大会

鹿児島県徳之島で、新春恒例の闘牛大会が元日から連日開催された。3日は全島一・ミニ軽量級優勝旗争奪戦徳之島町大会(同町闘牛協会主催)が伊仙町なくさみ館であり、地元ファンや帰省客、観光客ら約3千人が詰め掛け、巨体がぶつかり合う熱戦に沸いた。

取組は全10番。注目の全島一戦はチャンピオンの「天龍大王」と挑戦者の「牛若赤丸」が対戦。序盤は一進一退の攻防が続いたが、3分すぎに挑戦者が一瞬の隙を突いて速攻を仕掛けて右脇腹に角を突き刺し、3分19秒で王者の戦意を喪失させ新チャンピオンに輝いた。

ミニ軽量級は挑戦者のチビブルがスタミナ切れになった王者の富強力を26分37秒で退けて新王者に。
三賞はライキが殊勲、闘将☆舞富名が技能、哲巳大力が敢闘賞をそれぞれ獲得した。

一進一退の攻防が繰り広げられた全島一優勝旗争奪戦(左が新王者の牛若赤丸)=3日、伊仙町なくさみ館

一進一退の攻防が繰り広げられた全島一優勝旗争奪戦(左が新王者の牛若赤丸)=3日、伊仙町なくさみ館


『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

f

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 南海日日新聞社:3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、名瀬運動公園市民球場 奄美地区が3連覇!奄美市地区対抗野球、延長戦制す
  2. 奄美大島・大和村でアマミノクロウサギ保護ネット設置
  3. テーマは「境界上の島」沖永良部=島嶼学会2022大会開幕
  4. 南海日日新聞〔写真〕自動撮影カメラを点検する関係者=奄美大島(奄美大島自然保護協議会提供) 自動撮影機30台設置 奄美大島、盗掘・盗採防止へ
  5. MBCラジオ「あまみじかん」10月16日(第276回)は…
  6. 南海日日新聞〔写真〕一番組が奉納した「三者囃子」=7日、地主神社 嶋中安穏、豊穣願う 与論十五夜踊、コロナ鎮静化も祈願
  7. MBCラジオ「あまみじかん」8月14日(第267回)は…
  8. MBCラジオ「あまみじかん」7月9日(第313回)は…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP