コト

学びの成果、店頭で 奄美高校=商店街でチャレンジショップ

鹿児島県奄美市名瀬の県立奄美高校の商業科・情報処理科が課題研究で取り組む「チャレンジショップ」は28日、同市名瀬の中央通りアーケード街であった。日頃の学びを実店舗の商品販売で実践する取り組み。生徒たちは店頭でお菓子や食品などをアピールした。

チャレンジショップは例年、両学科の課題研究として生徒自ら商品選定や入荷、販売と会計までを担う。

この日は3年生の生徒13人が店頭に立ち、自ら取りそろえたラスクやサラダドレッシングなど11商品を販売。売り出し中の気温は33度にも達し、照り付ける日差しの下、汗を拭いながら、商品を買い求める客に元気よく対応した。

店長の山田南一輝さん(17)は「お薦めはサラダドレッシング。島では手に入りづらい物や老若男女みんなが買いやすい物を選んだ。売れた商品を確認して次のチャレンジショップの参考にしたい」と意気込んでいた。

今回は同校の慶勇樹教諭と生徒が開発した会計アプリも利用。販売対応をする生徒が、売れた商品をスマートフォンアプリに入力することで売り上げを集計した。

チャレンジショップは7月5日、午後2時から同校に隣接する県立奄美図書館前でも予定している。

 

元気よく対応する奄美高校の生徒(左)=28日、奄美市名瀬

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」6月17日(第361回)は…
  2. MBCラジオ「あまみじかん」6月25日(第311回)は…
  3. 1月に開花するサクラ「ヒカンザクラ」とは?
  4. 昔ながらの黒糖作り 沖永良部島・大城小=サタグルマ体験も
  5. 夜桜とうたげを満喫 徳之島町=母間さくら祭り、10日までライトア…
  6. MBCラジオ「あまみじかん」9月10日(第322回)は…
  7. 沖永良部島「花の島の卒園式・花いっぱいプロジェクト」
  8. 晴れやかに入学式 奄美群島の小中学校=新型コロナ5類移行後初

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP