ヒト

奄美署警部が全国3位 新井辰美さん=和泊町出身、極真空手選手権

第2回「オープントーナメント全日本極真空手道選手権大会」(国際空手道連盟極真会館総本部主催)が4月21日、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナであり、17人が出場した男子シニア(40~47歳)軽量級で、奄美署の現役警部新井辰美さん(44)=ワールド極真会館鹿児島支部=が3位入賞を果たした。

大会には全国各地の地区大会で優勝した選手ら206人が出場。年齢や性別、体重別の14部門にエントリーし、フルコンタクト(直接打撃制)で競った。

新井さんは今年3月25日付で曽於署から奄美署に異動。和泊町出身で、大学卒業後に東京で4年間外国航路の航海士として活躍した後、警察官になった。空手は大学時代に始めた。近年は、極真空手の全九州大会(2023年一般の部)や全国大会(19年壮年の部)での優勝実績がある。

新井さんは「稽古に励み、弱点を克服できた。ほかの選手たちとの絆もできてよかった」と大会を振り返った。初という奄美勤務については「(和泊町出身で)島は懐かしい感じがある。毎日散歩をしていて、小さい頃を思い出す。(警察業務全般を支える)警務課長として、島民のために署員が働けるようにサポートしていきたい」と語った。

極真空手の全国大会で3位になった奄美署警務課長の新井辰美警部=4月25日、奄美市名瀬

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 猫と人が幸せになれるように。保護ねこカフェ「gatti(ガッティ…
  2. 『HUB a nice d!』を通じて作られるみんなが集まる学び…
  3. 自動運転グリスロ始動 沖永良部島・知名町=島の交通課題解決へ
  4. MBCラジオ「あまみじかん」7月9日(第313回)は…
  5. 月ぬきゅらさーや、アーケード街で乾杯! 奄美市=黒糖焼酎女子が主…
  6. 民俗村・菊秀史さんが講演 与論島=全国まちづくり交流会、北海道か…
  7. モズクのシーズン到来 奄美大島=黄金色、初夏の味覚
  8. 奄美の植物を用いた素敵な作品達!ハンドメイド作家、【奄美の木の実…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP