グルメ

猫と人が幸せになれるように。保護ねこカフェ「gatti(ガッティ)」

うがみんしょーらん!ライターのとらおです。

奄美市名瀬大熊に2020年オープンした保護ねこカフェ「gatti(ガッティ)」。
施設名はイタリア語で「猫たち」という意味で、可愛い猫との生活を疑似体験できます。

我が家のとらおもgattiを運営している「奄美猫部」経由で家族に迎え入れました。
猫を飼いたい方、飼えないけど猫とふれあいたい方にはぜひおすすめしたいgatti。

どのような施設なのか、可愛い猫たちの写真とともにご紹介します!

人懐っこい、やんちゃ、物静か。十人十色の猫たちがお出迎え

「保護ねこカフェ gatti」は2020年10月にオープン。
「cafe COVO TANA(コボタナ)」の2階、屋根裏部屋で猫たちは暮らしています。


1階のカフェスペースの奥から階段を昇って扉を開けると、早速1頭の猫が膝の上に乗ってきてお出迎え!


色んな性格の猫たちとふれあうことができます。

元々野良猫を一時保護する場所だった屋根裏部屋を猫カフェとしてオープンさせたのは、少しでも譲渡の機会を増やすため。

猫カフェオープン以前は年に1度保護猫の譲渡会を開催していたのですが、なかなか猫を迎え入れてくれる方がいなかったそうです。

その理由は、猫は慣れない場所が苦手なため、普段と環境の違う譲渡会場では緊張してしまい、会場にいらした人達が猫本来の性格を知ることができず気難しい猫なのかな?と勘違いしてしまうことがあったから。

その点gattiでは猫が生活している場所に人間が出向く形になるので、普段の生活スタイルや性格を知ることができます。


gattiで猫の特性や適切な飼育方法を知ってもらい、猫とのふれあいで癒しの時間を楽しんでもらう。
そして運命の出会いがあれば家族に迎え入れることもできる、素敵な施設です。

猫は飼えないけどふれあいたい、近所に野良猫はいるけど病気などが気になって触れない・・・という方もgattiの猫たちなら大丈夫。

ワクチンやノミの駆除など必要な処置を済ませているため、思いっきりふれあうことができます。これなら小さなお子様連れも安心ですね。

奄美大島が人も猫も野生動物も住みよい島になるために。奄美猫部の活動

奄美大島には猫が多く、交通事故や保健所での殺処分、野良猫の野生化(ノネコ)など猫好きにとっては悩ましい問題が発生しているそうです。
そんなネコに関する課題を解決するべく、「奄美猫部」は2014年7月に発足しました。


gattiを経営しながら奄美猫部の代表を務める久野さん

奄美猫部の主な活動は猫に関する正しい知識や魅力の発信、猫の適正飼育の啓発、TNR(野良猫の不妊化)など。

少しでも猫と人間の生活環境が良くなるように、猫部でも200頭近く捕獲と手術の協力をしてきました。これまで、行政のTNR事業では約4,000頭の猫たちのTNRが行われているそうです。

保護猫譲渡も活動の一部として実施していて、これまでの累計譲渡数は2021年5月現在で81頭。
まだまだ決して多い数字ではありませんが、活動を通じて家族として迎え入れられた猫もそのご家庭も、楽しくハッピーな生活を送っているはずです。

譲渡がなかなか進まない理由の1つにペット可の物件が少ないことが挙げられます。

私自身とらおを家族に迎える際なかなかペット可の物件が見つからず苦労しました。
猫を飼いたいけど賃貸で飼えない、という方は結構多いのではないかと思います。
猫と暮らせたらその分楽しい時間を過ごせると思うので、ペット可の物件が今後増えてくると嬉しいですね。


猫の飼い方として、以前は室外が多かったようですが、近年では「完全室内飼い」が全国的に推奨されています。
外で飼うと交通事故や猫同士の喧嘩で怪我をする、ノミやダニの被害・感染症にかかる、盗難や虐待に遭うなどリスクがたくさんあります。

家の中だけでは狭くて可哀そうと思うかもしれませんが、住環境を整えてあげれば充分幸せに暮らせます。
どうしても外でしか飼えない場合は上記のリスクを理解し、ワクチン接種や避妊去勢手術を受けさせるなど、十分な対策を取るようにしましょう。

交通事故や殺処分など、できるだけ猫を不幸にしないためには野良猫を増やさないことが大切。
野良猫が増えすぎて食糧が無くなると山へ入り「ノネコ」になる可能性があります。
奄美でノネコはマングースなどと同様の「外来種」にあたり、捕獲の対象になってしまいます。

世界自然遺産登録が期待される奄美大島。

かわいい猫を悪者としないためにも、今一度猫と人間の共存について考えてみるいい機会かもしれませんね。

素敵な出会いがあるかも?可愛い猫たちに会いに行こう


gattiはオープンが15時からなので、1階のcafe COVO TANAで美味しいランチを頂いてから猫たちとふれあうのもおすすめ。サンドイッチやパスタに加えて、ドリンクメニューが豊富です。

gattiは完全予約制なので、家族や友人などと一緒に猫たちとのふれあいを楽しめます。
猫たちとゆっくり過ごしたいなら、まったり1時間は滞在をおすすめします!
今回1時間ほどの取材でしたが、膝の上に乗ったりお尻を撫でろとアピールしてきたり、人懐こい猫たちに囲まれてあっという間に時間が過ぎていきました。

奄美猫部は部員・サポーター会員を募集していますので、興味のある方はホームページなどをチェックしてみてくださいね。


保護ねこカフェ  gatti

〇住所 奄美市名瀬大熊町1-8 2F
〇営業時間 15:00~20:00(不定休)完全予約制
〇料金(30分) 平日          500円+税
        土日祝/繁忙期     750円+税
  土日子供割(1~12才)600円+税 ※乳児は無料
〇TEL:080-7895-0725
facebook.com/amaminekobu
instagram.com/amami_nekobu_gatti/
〇amaminekobu@gmail.com

cafe COVO TANA
〇住所 奄美市名瀬大熊町1-8
〇営業時間 11:30~18:00(不定休)
〇TEL 0997-58-7000
https://covotana.amamin.jp/
instagram.com/covotana/
〇covotana@gmail.com

㈱しーま 編集部ライター とらお

投稿者の記事一覧

奄美出身の夫と鹿児島出身の妻、令和生まれの息子、猫のとらおと4人暮らし。息子ととらおの可愛さに癒されつつ、日々成長していく姿を見守る日々。外の世界に興味津々な息子ととらおに奄美大島の魅力を伝えられるように、親しみやすい記事を執筆できるライターを目指しています。

関連記事

  1. 南海日日新聞〔写真〕冬の森を彩るアマミテンナンショウ=奄美大島 希少種、奄美の冬の森彩る アマミテンナンショウ咲く
  2. 奄美の米どころ~秋名集落の師走
  3. オオハクチョウが飛来 2羽、優雅に水面泳ぐ 伊仙町
  4. 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コーヒー 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コ…
  5. 南海日日新聞〔写真〕自動撮影カメラを点検する関係者=奄美大島(奄美大島自然保護協議会提供) 自動撮影機30台設置 奄美大島、盗掘・盗採防止へ
  6. 100人のメッセージ「伊藤圭子さん」#5 100人のメッセージ「伊藤圭子さん」
  7. MBCラジオ「あまみじかん」11月28日(第231回)は…
  8. 開店!奄美高校レストラン

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP