【特集】世界自然遺産登録を目指して

たつごうサイクルプロジェクト

「E-バイク」ってご存じですか?

「E-バイク」とはスポーツタイプの電動アシスト付き自転車のことなんです。

龍郷町では新たな観光プログラムとして、この「E-バイク」を使った「たつごう観光プロジェクト」が提案されました!

このE-バイクはマウンテンバイクで世界的に有名な「スペシャライズド製」です。

  1. 街乗りやツーリング向けのクロスバイクタイプ
  2. 山道などに特価したマウンテンバイクタイプ
  3. 舗道から悪路まで快適に走ることができる

グラベルロードバイクタイプの3種類があります。

この自転車を導入して龍郷町の観光に生かそうということなんです。

2月28日日曜日には、試乗会があるということで取材に行ってきました。

この日はツアーガイドや民宿・宿泊事業者・町商工会関係者らおよそ30人が参加。

竹田町長もあいさつで「自転車を活用した観光を模索していきたい」と話していました。

試乗会では宿泊事業者やガイドの方々が代わる代わるそれぞれの乗り心地を体験しました。

時速25キロまでの電動アシストや坂道での威力などを実感しました。

また、アシスト機能を使った最長走行距離はいずれも130キロということでした。

龍郷町では、ポケット型の「龍郷サイクリングマップ」を作成中で、Eーバイクとの併用でさらに魅力的なツアーを提供したい考えです。

(龍郷町企画課・村山健一郎さん)「今サイクルマップを作成しているので、3月の末には皆さんの手元にお届けできると思います。やはり自然と人、それからいろんなものが共存できる環境や、空気感をもって楽しんでもらえればと。E-バイクを使ってみなさんがわくわくするようなことを、みなさんと一緒に考えていけたらと思います。」

このサイクルプロジェクトは当面の間、町内の宿泊事業者、エコツアーガイドの利用者を対象に無償で貸し出す予定です。

E-バイクは龍郷町の「島育ち館」に配備します。

完全予約制で専用ウェブフォームから申し込んでください。

お問い合わせは、電話0997-69-4526「たつごうレンタルサイクル窓口」までお願いします。

「世界自然遺産奄美トレイル」を活用した自転車ツアー、民泊と組み合わせて自転車での集落巡りなど色んな可能性を秘めています。

今年度の龍郷町PRの起爆剤となりそうです。

WEBサイト「あまみじかん」

投稿者の記事一覧

WEBサイト『あまみじかん』豊かな自然、独特の文化、そして温かく熱い島の人々と、島外の人々との繋がりを紡ぐ。奄美群島全体の価値と魅力を発信するサイトです。

関連記事

  1. ミステリーサークル出現 大島海峡、ホシゾラフグの産卵床
  2. 季節外れのサクラ 奄美市名瀬、台風10号の影響か
  3. 児童がサンゴ石垣修復 早町小、島ならではの伝統実感
  4. 幻の「かくれ浜」に上陸!自然が作り出す絶景スポット
  5. 深紅の花、集落に彩り 諸鈍デイゴ並木、治療で徐々に回復
  6. 世界自然遺産「登録」勧告から一夜 奄美や関係者から喜びの声
  7. 夜の森に幻想的な光 奄美大島、シイノトモシビダケ出現
  8. 畑一面、ヒマワリ 龍郷町芦徳、家族で記念写真も

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP