モノ

希少種、奄美の冬の森彩る アマミテンナンショウ咲く

アマミテンナンショウ咲く

鹿児島県奄美大島の山中でアマミテンナンショウが咲いている。花を囲む筒状の「仏炎苞」(ぶつえんほう)の周りに、小葉が鳥の足のように広がり、今にも飛び立ちそうに冬の森を彩っている。
サトイモ科の多年草。同島と徳之島に分布。和名は中国名の「天南星」に由来する。開発や盗掘などで激減し、環境省のレッドリストで絶滅危惧ⅠB類に位置付けられている。

南海日日新聞〔写真〕冬の森を彩るアマミテンナンショウ=奄美大島

南海日日新聞〔写真〕冬の森を彩るアマミテンナンショウ=奄美大島


『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 南海日日新聞社:3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、名瀬運動公園市民球場 奄美地区が3連覇!奄美市地区対抗野球、延長戦制す
  2. 奄美市で紬の日のつどい 奄美市で紬の日のつどい
  3. 南海日日新聞〔写真〕イトバショウの繊維をつないで糸を作る与論民俗村の菊千代さん(右)と友子さん=12日、与論町 「与論島の芭蕉布」を答申 国指定重文、奄美で4例目
  4. 南海日日新聞:写真:大島紬の魅力などを発信する「大島紬アンバサダー」の発足式に参加した会員ら=11日、龍郷町 大島紬アンバサダーが発足 魅力、ライフスタイル発信へ
  5. 【12月25日】奄美群島がアメリカだった時代とつながるスポットめぐり 【12月25日】奄美群島がアメリカだった時代とつながるスポットめ…
  6. 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コーヒー 「ONLY ONE 徳之島から世界中どこにもない一杯を」徳之島コ…
  7. 沖永良部島うとぅるしゃ100キロマラソン 沖永良部島うとぅるしゃ100キロマラソン
  8. 南海日日新聞/写真:開花したリュウキュウウマノスズクサ=奄美大島 奄美の森にハーモニー リュウキュウウマノスズクサ咲く

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP