グルメ

〝ウケングルメ〟に長蛇の列 宇検村=青年団がブランド食材PR、マグロの解体ショーも

「ウケングルメフェス2023」が10月1日、鹿児島県奄美大島・宇検村湯湾の村陸上競技場であった。同村の食材を使った屋台出店のほか、ステージイベントや特産品などが当たる抽選会もあり、多くの親子連れらでにぎわった。

多くの人でにぎわうキハダマグロの解体ショー=10月1日、宇検村湯湾

ㅤㅤㅤ

宇検村連合青年団主催。例年、商工会が主体となって開催する「やけうちどんと祭り」の代替イベントで、宇検村産ブランドのPRを目的に初めて企画された。会場には、同村産の養殖クルマエビや経産牛を使った料理、地元の酒造会社の黒糖焼酎などを扱う約10店舗が並び、〝宇検村グルメ〟を買い求める人で長蛇の列ができた。

また、宇検村漁業協同組合協力の下、水揚げされた約20キロのキハダマグロの解体ショーも行われ、刺し身約200人前が振る舞われた。宇検集落から訪れた家族連れは「こんなに大きなキハダマグロは初めて見た。とてもおいしかった、また食べたい」と笑顔。

河野三郎団長(30)は「久しぶりに村が活気に満ちて喜ばしい限り。企画を通し、青年団と業者や生産者らとのつながりが深まり、次回開催へと発展できることを願う」と話した。

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. あいみパラグライダースクール『パラグライダー体験』
  2. MBCラジオ「あまみじかん」10月15日(第327回)は…
  3. 奄美の森は最終形態!?森が苔からできて「陰樹の森」になるまで
  4. 世界自然遺産登録の徳之島 鹿児島市で特産品PR
  5. MBCラジオ「あまみじかん」5月1日(第252回)は…
  6. 奄美の絶景サンセット3選!夕焼けが美しい秋を楽しもう
  7. 地域住民が植物モニタリング 奄美大島=スマホで撮影し位置記録
  8. 【徳之島町亀徳】徳田虎雄顕彰記念館がぜいたくすぎるコワーキングス…

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP