奄美

  1. 奄美世界自然遺産「勧告」から一夜開け 地元「うれしい」

    奄美と沖縄の4島について、ユネスコの諮問機関が10日、世界自然遺産登録への事実上の「合格判定」となる勧告をしました。一夜明けた11日朝、奄美大島の5市町村長が合同会見を開いて喜びの気持ちを述べました。(奄美市・朝山毅市長)「…

  2. 奄美・沖縄 世界自然遺産に向け登録勧告

    奄美と沖縄の4島について、ユネスコの諮問機関は10日、世界遺産への登録を勧告しました。事実上…

  3. 夜の森に幻想的な光 奄美大島、シイノトモシビダケ出現

    スダジイなどが茂る鹿児島県龍郷町(奄美大島)の奄美自然観察の森で、光るキノコの一種「シイノトモシビダ…

  4. 旅立ちの春、別れ惜しむ 名瀬港、コロナ禍で紙テープなく

    旅立ちの春を迎え、鹿児島県奄美市の名瀬港では連日、転勤や進学、就職で島を離れる恩師や仲間を見送る光景…

  5. 北インドカレー月ノ虎

    奄美大島の食材から生まれた「北インドカレー月ノ虎」。島の食をたくさんの人に届けるために、レトルト…

  6. 奄美で生き続ける「西郷犬」(龍郷町)(1982)

  7. 奄美最高峰、湯湾岳に雪 写真家の浜田さん、夜明け前に撮影

  8. 陰キャ植物館

  9. 「GoTo 奄美プレゼントキャンペーン」で奄美に行こう!冬の奄美で楽しめるスポットをご紹介!

  10. トレーラーハウス Le GRAND BLUE(ル・グランブルー)

  11. 秋本番、サキシマフヨウ満開 奄美の野山彩る

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP