伊仙町

  1. 珍種「キジロオヒキグモ」、徳之島で初確認 別名は「スコーピオン・スパイダー」

    生息数が少なく、珍しいとされるクモ「キジロオヒキグモ」が8月上旬、鹿児島県徳之島の伊仙町検福で見つかった。徳之島での生息確認は初めて。種を特定した東京大学農学部農学特定支援員の谷川明男さん(65)は「個体数が少なく見つけることが難しい種。生…

  2. 伊仙町に新種ドジョウ、研究者の中島さん「生物多様性を裏付ける存在」

    鹿児島県徳之島の伊仙町に生息しているドジョウが新種であることが分かった。福岡県の淡水魚研究者、中島淳…

  3. ハジチの模様に興味津々 ~伊仙町歴民館講習会「徳之島のいろは」学ぶ

    鹿児島県徳之島・伊仙町歴史民俗資料館主催の講習会「徳之島のいろは」が6月18日、同町総合体育館であっ…

  4. 牛若赤丸が防衛 徳之島=全島一闘牛大会に沸く

    新春恒例の闘牛大会が、元日から鹿児島県徳之島で連日開催された。3日は全島一・ミニ軽量級優勝旗争奪戦伊…

  5. 漂着軽石を土壌改良に 伊仙町の珈琲園、厄介者を活用

     小笠原諸島の海底火山から噴き出したとみられる大量の軽石が奄美群島各地に流れ着いている問題で、鹿児島…

  6. 世界遺産「登録勧告」 徳之島3町長「新しいスタート」

  7. オオハクチョウが飛来 2羽、優雅に水面泳ぐ 伊仙町

  8. 島の宝を未来につなぐ!徳之島しまっ子ガイド 兼久小学校

  9. 「アキムチ」復活 伊仙町阿権、ハロウィーン仮装も

  10. カムィヤキの森再整備へ 徳之島虹の会、エコツアーも

  11. 無人販売所・四季菜が開設 伊仙町、生産意欲向上へ

【特集】世界自然遺産登録

特集「世界自然遺産登録を目指して」

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

PAGE TOP