ヒカンザクラ

  1. 「ピンクの滝」出現 龍郷町大勝、ヒカンザクラが満開

    鹿児島県奄美大島でヒカンザクラが満開期を迎えた。龍郷町大勝では、集落裏の山の中腹から頂上にかけ、約500メートルの桜の一本道が出現。斜面を染め上げ、濃いピンク色の滝のような景色をつくっている。桜並木は地域の壮年団が植樹し、管理してい…

  2. ヒガンザクラとストリートピアノ

    ヒカンザクラ見頃先月25日からの時短要請により、ひっそりとした島内。それでもやはり元気をくれ…

  3. 1月に開花するサクラ「ヒカンザクラ」とは?

    日本を代表する美しい花 ー 桜。一般的に桜の季節と言えば春ですが、ここ奄美では桜は冬の風物詩…

  4. 奄美大島南部・高知山展望台で「絶景」を堪能!1-2月はヒカンザクラのお花見も♪

    奄美大島南部・高知山展望台で「絶景」を堪能!1-2月はヒカンザクラのお花見も♪

    山がちな奄美大島では、島内のいろいろな場所で展望台を見かけます。どの展望台も魅力に溢れていますが、今…

  5. 愛らしい紅色の花がほころび始めたサクラ=8日、龍郷町の長雲峠

    ヒカンザクラ開花 龍郷町自然観察の森、見頃は今月下旬

    鹿児島県奄美大島龍郷町の長雲峠にある「奄美自然観察の森」でヒカンザクラがほころび始め、町は8…

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP