2021年 5月

  1. 子供たちがムズラシャ(ワクワク)と出会うためのワークショップ「放浪館志塾」

    奄美大島・龍郷町戸口の海辺に位置する「放浪館」は、アート作品と書物を一緒に楽しむことができる児童向けの自由図書館です。戸口出身のオーナーが子どもたちのために自宅の敷地内に作ったこの自由図書館では、所蔵されている児童向けの本や…

  2. MBCラジオ「あまみじかん」5月29日(第256回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」令和2年度の「ネリヤカナヤ創作童話コンクール」で入賞した、いのり ひと…

  3. 深紅の花、集落に彩り 諸鈍デイゴ並木、治療で徐々に回復

    鹿児島県瀬戸内町(大島郡)が町文化財に指定している加計呂麻島諸鈍のデイゴ並木が深紅の花を咲かせている…

  4. MBCラジオ「あまみじかん」5月22日(第255回)は…

    ①「教えて!あまみんちゅ」「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録につい…

  5. 幻の「かくれ浜」に上陸!自然が作り出す絶景スポット

    「はぁー、スッキリした…!」海からぽっかりと現れた白い砂浜を、穏やかな波が優しく撫でてい…

  6. 奄美市笠利町外金久・赤木名

  7. MBCラジオ「あまみじかん」5月15日(第254回)は…

  8. 世界遺産「登録勧告」 徳之島3町長「新しいスタート」

  9. お洒落心も島っぽさも大切に。プレミアムな島料理屋さん「日本酒と肴 みや川」

  10. 世界自然遺産「登録」勧告から一夜 奄美や関係者から喜びの声

  11. 奄美・沖縄 世界自然遺産に向け登録勧告

【特集】奄美群島日本復帰を振り返る

【特集】奄美群島日本復帰

奄美群島は太平洋戦争後の1946年(昭和21年)から、アメリカ軍の統治下におかれました。
本土との間で人や物の移動が制限され物資が不足する中、住民による日本復帰運動が広がり署名運動などが行われました。
その島々は、66年前の1953年(昭和28年)12月25日に念願の日本復帰を果たした。
奄美の人々にとって特別な意味を持つこの日を地域のメディアはどのように報じてきたのか・・・。
当時の様子を南日本放送の前進、ラジオ南日本の放送音声と南海日日新聞の紙面で振り返ります。

【特集】世界自然遺産登録を目指して

特集「世界自然遺産登録を目指して」

PAGE TOP