イベント

節田マンカイ、今年も中止 奄美市笠利町の旧正月行事

鹿児島県奄美市笠利町節田集落(長谷川雅啓区長、225世帯480人)の旧正月行事「節田マンカイ」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となった。開催中止は2年連続。

節田マンカイは、向かい合って座った男女がチヂン(太鼓)や三味線に合わせて唄を掛け合いながら手踊りをする新年の伝統行事。2008年に県の無形民俗文化財に指定された。

今年の旧正月は2月1日だったが、1月の新型コロナ感染拡大を受け同月25日に中止を決定。節田マンカイは対面での交流や接触が避けられないため、開催は困難と判断した。

長谷川区長によると、近年は若い世代の参加も増え、100人近くが会場に訪れていたという。2年連続の中止を受け長谷川区長は「(開催に向け)張り切っていたので残念だが、住民に無理はさせられない。できるだけ早く元の状況に戻ってほしい」と話していた。

南海日日新聞〔写真〕旧正月に行われる節田マンカイ=2020年1月25日、奄美市笠利町

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

関連記事

  1. 〔写真〕告別式で謝辞を述べる故坪山豊さんの長男・良一さん=22日、奄美市名瀬 ワイド節で送る 島唄の第一人者、坪山豊さん告別式
  2. 会えなくても音楽でつながる~大高吹奏楽部リモート演奏会
  3. 伝統行事が2年連続中止 油井の豊年踊り、諸鈍シバヤ
  4. ハジチの模様に興味津々 ~伊仙町歴民館講習会「徳之島のいろは」学…
  5. 第27回徳之島中量級優勝旗争奪戦 昭和59.60年生厄払い闘牛大会 第27回徳之島中量級優勝旗争奪戦 昭和59.60年生厄払い闘牛…
  6. 体操教室&星空ウォッチング
  7. ツカリ膳供え祖先に祈り アラセツ前日、国文化財受け継ぐ秋名・幾里…
  8. 新鮮な海の幸に行列 天城町、お魚祭りにぎわう

奄美群島マップ

奄美群島マップ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP