コト

奄美で働く魅力、動画で発信 県大島支庁=U・Iターン者にインタビュー

鹿児島県大島支庁は、奄美群島で働く人々のインタビュームービーを制作し、県の公式YouTubeチャンネルで公開している。群島に暮らすIターン、Uターン、地元高校出身者の3人が働くきっかけや仕事中の様子、休暇の過ごし方などを紹介。群島で働く魅力を発信して「自然豊かな多様性のある島で働きませんか」と呼び掛けている。

県大島支庁が制作した「奄美群島で働く人々のインタビュームービー」のタイトル画面

動画は3月27日公開。再生時間は約8分50秒。喜界島の酒造会社に勤めるIターン者の河原健一さん、奄美大島の金融機関に勤務する地元高校出身の秋玲菜さん、沖永良部島の特定事業協同組合に所属するUターン者の和田愛さんがインタビューに応えている。

島で働く意義について河原さんは「島で働くのは楽しい。都会では味わうことのできない、何もないことの良さをぜひ知りに来て」、秋さんは「地域密着型で地域の人と近い立場で関わることができる。島で就職して良かった」、和田さんは「仕事はやりがいがある。家族、両親、祖父母とゆっくり時間を過ごせることが一番」などとアピールする。

大島支庁総務企画課は「動画を通じて群島内高校生の地元就職やU・Iターン者の移住が促進され、人材不足解消につながれば」と期待を寄せる。動画は公式チャンネル内の再生リスト「かごしま暮らしナビ」から視聴できる。

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. MBCラジオ「あまみじかん」10月8日(第326回)は…
  2. MBCラジオ「あまみじかん」3月23日(第401回)は…
  3. MBCラジオ「あまみじかん」12月5日(第232回)は…
  4. 愛しゃ連が渋谷区長賞 渋谷・鹿児島おはら祭り=奄美4団体、笑顔で…
  5. MBCラジオ「あまみじかん」7月17日(第263回)は…
  6. 親子で作る正月飾り 奄美市、ミニ門松やミニしめ縄 親子で作る正月飾り 奄美市、ミニ門松やミニしめ縄
  7. 島口で絵本読み聞かせ 奄美市で「方言の日おはなし会」
  8. 「ピンクの滝」出現 龍郷町大勝、ヒカンザクラが満開

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP