コト

天城町をバズらせろ! 観光PRドラマ上映会 住民が熱演

鹿児島県天城町(徳之島)がSNS(会員制交流サイト)で影響力のある発信者「インフルエンサー」とタッグを組んだ観光PRドラマ「ねお、町長になる~徳之島の天城町をバズらせろ!~」が完成し、町民限定の先行上映会が6日、町防災センターであった。ドラマには森田弘光町長や町職員、町民も出演。上映会には制限いっぱいの約180人が詰め掛け、見知った面々の熱演、怪演に会場は和やかな笑いに包まれた。

ドラマは、SNSで総フォロワー数480万人を超える人気を誇るねおさん=鹿児島県出身=が主演。ひょんなことから天城町の町長になったねおさんが、町の魅力を伝えるために奮闘する。CM制作などを手掛ける太陽企画(東京都)と南日本放送(MBC)が制作した。

上映会ではドラマ全編を放映し、ムシロ瀬、犬の門蓋などの景勝地のほか、町民皆が知っている店舗や施設なども登場。上映前にはねおさんからのビデオレターも放映され、ねおさんは「あっという間の撮影だったが素晴らしい景色と優しい人柄に癒やされながら過ごせた。すてきな作品なのでたくさんの人に見てほしい」と笑顔を見せた。

作品中で熱演を見せた森田町長は「ドラマ制作は役場の若手職員が企画したもの。全国の人に天城町に関心を持ってもらいたい」と期待。町企画財政課ふるさと創生室は「コロナ禍で衰退した観光産業を世界自然遺産登録とともに後押ししてほしい。天城町のことが分かる作品なので世界中の人に見てもらいたい」と話した。

ドラマは1話約5分で全6話。8日から動画投稿サイト「ユーチューブ」の町公式チャンネルで連日順次公開していくほか、MBCテレビでも放送予定。町はドラマと連動した「天城町ハートMAP」で来島者、観光客へのPRを計画している。

南海日日新聞〔写真〕ビデオレターで町民へメッセージを送るねおさん=6日、天城町防災センター

『南海日日新聞』LINEニュース配信中

その他のニュースはLINEでチェック!
南海日日新聞

友だち追加

南海日日新聞

投稿者の記事一覧

1946年(昭和21年)11月1日に奄美大島で創刊された奄美群島を主要な発行エリアとする新聞。群島民挙げて参加した日本復帰運動をリードし、これまでにシマの文化向上・発展のための情報を伝えてきた。
現在も奄美群島の喜界島、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖永良部島、与論島の8島を発行対象とし、その地域のニュース・生活情報を提供。現在、奄美出身者向けに奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめた情報紙、「月刊・奄美」も 発行している。

■南海日日新聞:http://www.nankainn.com/

■Instagram:https://www.instagram.com/amami_news/

関連記事

  1. 梅雨明け、さっそく真夏日 奄美地方=降水量は平年の倍
  2. 組み相撲から立ち合い相撲へ 国体に合わせ奄美市で講演会 津波氏=…
  3. 新鮮な海の幸に行列 天城町、お魚祭りにぎわう
  4. 南海日日新聞〔写真〕奄美大島近海に出現したザトウクジラの親子=1月31日、瀬戸内町(興克樹さん撮影) 迫力満点、ザトウクジラ 奄美大島近海、ツアー客魅了
  5. MBCラジオ「あまみじかん」10月8日(第326回)は…
  6. キャンパーバンで移住体験 イノベーんちゅAWARD=大賞は山本さ…
  7. 笠利地区は8割超え 成人式の紬着用率 奄美全体は2割
  8. ユリ球根、取引開始 沖永良部島、天候に恵まれ品質上々

奄美群島マップ

奄美群島マップ

アーカイブ

あまみじかんリンク

南海日日新聞 奄美大島観光サイトしーまブログ あまみエフエム ディ!ウェイヴ! エフエムうけん NPO法人 エフエムせとうち76.8MHz エフエムたつごう78.9MHz あまみテレビ 天城町ユイの里テレビ ERABUサンサンテレビ
PAGE TOP